『舞いあがれ!』第3週あらすじ・感想(10/17~10/21)がんばれ!お父ちゃん

朝ドラ『舞いあがれ!』第3週あらすじ 『 舞いあがれ!』あらすじ・感想
『舞いあがれ!』第3週

これを見ればよく分かる、福原遥さん主演のNHK朝ドラ『舞いあがれ!』第3週のあらすじ・感想です。

これまでに放送されたあらすじと感想はこちらです。

『舞いあがれ!』のあらすじ・感想

スポンサーリンク

ヒロインと大阪の登場人物

ヒロイン・岩倉舞いわくらまい(子役:浅田あさだ芭路はろ /福原 はるか 演)
ものづくりの町・東大阪に生まれ育つ。
小学3年生の女の子。
母方の祖母のいる五島列島に、
春から夏に滞在した。
空を見あげることが大好き。

舞の父・岩倉浩太いわくらこうた高橋克典たかはしかつのり 演)
東大阪でねじを作る「岩倉螺子らし製作所」2代目社長。
父の病死により工場を継ぐ。
工場の経営に苦労している。
飛行機を制作する夢を抱いていた。
優しい夫であり娘の舞と仲良し。

舞の母・岩倉めぐみ(永作博美ながさくひろみ 演)
長崎県五島列島出身。
大学時代に浩太と出会い、
駆け落ち同然で結婚。
工場や家族のことに一生懸命。
子ども達に愛情を注ぐ母親である。

舞の兄・岩倉悠斗はると(子役:海老塚幸穏えびづかさいおん /横山 ゆう 演)
舞より3歳年上。
プライドが高く勉強が得意な受験生。
東大に入ることが目標。
さりげなく妹のことを心配している。

梅津貴司うめづたかし(子役:齋藤絢永さいとうけんと /赤楚衛二あかそえいじ
岩倉家の隣・お好み焼き「うめづ」の息子
舞の同級生。
性格は優しく繊細。
舞の”心のオアシス”のような存在。

望月久留美もちづきくるみ(子役:大野さき/山下美月 演)
舞の同級生。
両親が離婚し父子家庭。
舞の親友になっていく。

八木 巌(又吉直樹 演)
古書店「デラシネ」店主。
本を心から愛する。
貴司に大きな影響を与える。
※デラシネは仏語で”根なし草”のこと。

スポンサーリンク

第3週「がんばれ!お父ちゃん」

東大阪に戻った舞は、同級生の久留美や貴司といっしょに模型飛行機作りに熱中します。

舞の父・浩太は工場の経営に四苦八苦し、久留美の父・佳晴もケガでラグビーの実業団を辞めざるをえず失意の日々を送っています。

そんな父を舞たちは元気づけようと思ったのでした。

※感想は放送後に更新しますね!

★第11話あらすじ10月17日(月)放送

東大阪に帰り着いた舞(浅田芭路)を父・浩太(高橋克典)と兄・悠人(海老塚幸穏)がカレーを作って待っていた。舞は初めて飛行機に乗った興奮を浩太に伝える。すっかり飛行機に魅了された舞。実は浩太も飛行機が好きだった。そして、浩太の夢が飛行機を作ることだったと舞は知る。そして、久しぶりの登校。同じ飼育係の久留美(大野さき)と再会するが、ウサギのスミちゃんが死んでしまったことを聞かされる。

Yahoo!テレビ.Gガイド

☆感想

元気になって東大阪に戻った舞ちゃん。

お父ちゃんが料理を作り、お兄ちゃんがご飯を炊いて、家族4人がそろってカレーを食べるシーンは、最初の頃と比べるとだいぶ明るい家庭に見えました。

舞ちゃんはお父ちゃんと飛行機が好きという話で盛り上がります。

昔飛んでいた飛行機の話や、アルバムを見せてもらい、さらに本当はお父ちゃんが飛行機を作りたかったという話も聞きました。

ついに舞ちゃんの夢の物語が始まりそうです!

舞ちゃんは元気に学校に通えるようになりましたが、学校で飼っていたうさぎの”すみちゃん”が亡くなったこと、それが理由で飼育係の望月さんが仲間はずれにされていることを知り落ち込みます。

でも舞ちゃんが、うさぎが亡くなった事は、望月さんのせいじゃないよと伝えるシーンは舞ちゃんの優しさと、自分の思ってることをちゃんと言えるようになった強さを感じるシーンでした。

望月さんとの友情も芽生えた、胸にグッとくるエピソードでした。

★第12話あらすじ10月18日(火)放送

浩太(高橋克典)が仕事に追われているため、週末の遊園地行きが延期になり気落ちする舞(浅田芭路)。江戸時代の絵図を参考にして、ばらもん凧(だこ)に翼をつけることを想像して凧を改造しようとする。しかし凧揚げを行うが、翼がもげて直ぐに落ちてしまう。そのことを浩太に話すと、模型飛行機を持った浩太の写真を見せてもらう。その後、模型飛行機の作り方を浩太に習おうとするが、浩太は仕事が多忙で舞は自力で勉強を始める。

Yahoo!テレビ.Gガイド

☆感想

工場の仕事で忙しいお父ちゃん、一緒に遊園地に行く約束もまた今度になってしまい舞ちゃんはがっかりです。

でもまさか、ばらもん凧に翼を付けて飛ばそうとするとは(笑)
子どもの発想とやることは面白いですね!

飛行機の作り方に興味津々の舞ちゃんはとても研究熱心です。

忙しいお父ちゃんの助けを借りずに、ひとりで飛行機を作ることができるのでしょうか?

五島で舞ちゃんからの手紙を祥子ばあちゃんと一緒に読んでいるのは、キュウリを丸かじりする一太君です!

14年前の若い時のお父ちゃんとお母ちゃんが喫茶店で話す場面も、いい感じの回想シーンでしたね。

それにしても永作博美さんが演じるお母ちゃんはいつまでも美しい!

古本屋デラシネの八木 巌さんが登場しました。又吉直樹さんがいい味だしてます。

★第13話あらすじ10月19日(水)放送

舞(浅田芭路)と貴司(齋藤絢永)は行きつけになった古本屋・デラシネに来ている。習慣的に舞はそこで模型飛行機作り。貴司は店主・八木(又吉直樹)の詩を読んでいた。舞の飛行機づくりは上手くいかない。そのころ舞の父・浩太(高橋克典)の工場の経営は日に日に苦しい状況になっていたが、それでも浩太は舞が模型飛行機作りで苦労しているのを手助けし、舞を遊園地へ連れていくという約束を果たす。

☆感想

舞ちゃんが手作りの飛行機作りに苦心している中、お父ちゃんは工場の経営が思わしくなく苦労しています。

受験を私立から公立に変えてくれんか?と言われたお兄ちゃんも可哀そうでした。ちゃんとお母ちゃんがお兄ちゃんをフォローしてましたね。お兄ちゃんの気持ちも大事にしてあげたいしなぁ。

お父ちゃんに竹ひごを上手に曲げる方法を教えてもらったり遊園地に連れて行ってもらい、ご機嫌な舞ちゃん。お父ちゃんも舞ちゃんに癒され元気をもらいました。本当に仲の良い親子です。^^

試作の難しい仕事を受けてきたお父ちゃんは、やり遂げることができるのでしょうか!?

がんばってお父ちゃん!

★第14話あらすじ10月20日(木)放送

経営不振脱却の糸口を手にした浩太(高橋克典)は東大阪の仲間の助力も得て、新たなネジ作りに挑む。一方、舞(浅田芭路)は久留美(大野さき)を秘密基地と呼ぶ古本屋へ誘う。そこで舞、貴司(斎藤絢永)、久留美は三者三様の過ごし方をする。舞の「お父ちゃんを元気にするために模型飛行機を作る」という思いに共感した久留美も、舞の手ほどきを受けつつ、模型飛行機を作り始める。

☆感想

回が進むにつれ、明るく元気になっていく舞ちゃんですが…

望月久留美ちゃんを誘い一緒に勉強しているとき、舞ちゃんは最近お父ちゃんの元気がないことを心配していました。

久留美ちゃんのお父ちゃんは、ちょっとダメ親父に見えます…

でも娘の久留美ちゃんの、お父ちゃんに頑張って再びカッコよくなってもらいたい!という気持ちがひしひしと伝わってきます。

舞ちゃん達は模型飛行機を作って飛ばしてみますが思うようには飛びません。なかなか難しいんやね。

そこで工場で働くあきらさんのアドバイスをもらい、主翼の形を変えてみようと試みます。

お父ちゃんを驚かせたいと意気込んでいる姿は可愛らしいです。

一方お父ちゃんは、特殊ネジの完成まであと一歩というところで、ネジを作る機械が壊れてしまい、直ぐに修理を頼んでみるものも断られてしまいます。

しかしお好み焼き屋うめづ店内での、まるで天使のような舞ちゃんのナイスアシスト!!

苦労したようですかが、なんとかネジを完成し、納品できる状態になったようで本当に良かったです。

東大阪の工場で働く人たちそれぞれの「ものづくり魂」にも感動しました。

今回は、おもしろいシーンがたくさんありました。

又吉さん演じるデラシネの店主・八木巌さんが、子どもとカタツムリを見ているシーンはとてもシュールでした。

「えー声でたなぁー」からの瓶ビールこかさんまでの手のアシストも、なかなかテンポの良い面白いシーンでした。

お好み焼き屋の梅津勝(ぐっさんこと山口智充)さんと、雪乃(くわばたりえ)さん夫婦の演技も抜群でした!

脇役の皆さんがいい味をしていて、見ている私も楽しくなりました。

舞ちゃんもお父ちゃんもよかったね!

★第15話あらすじ10月21日(金)放送

模型飛行機を作り上げた舞(浅田芭路)と久留美(大野さき)は、それぞれの父親・浩太(高橋克典)と佳晴(松尾諭)のほか、めぐみ(永作博美)や工場の職人である笠巻(古舘寛治)、そして兄の悠人(海老塚幸穏)を校庭に誘って、内緒にしていた模型飛行機の初飛行を披露しようとする。舞と久留美の模型飛行機は無事に舞い上がり、苦境に立っていた浩太と佳晴を元気づける。そして10年の歳月が流れ、舞は大学生に成長する。

Yahoo!テレビ.Gガイド

☆感想

舞ちゃんと久留美ちゃんが苦労して作った模型飛行機が完成しました!

サポートに徹していた貴司君は本当に優しいですね。^^

お父ちゃんに「日曜日に学校に来てくれへん?」と言う舞ちゃんは、なんだか背がちょっぴり伸びてきてるようでした。

受験勉強で頭がいっぱいのお兄ちゃんも誘う舞ちゃんですが、お兄ちゃんは「お父ちゃんみたいにちっちゃい工場でちっちゃいネジを作るのはイヤなんや」って、なんかその気持ち分かるよ。

飛行機を飛ばしてる時に校庭の隅にいた男の子、「お兄ちゃんおるやん!」と私も思わず叫んでしまいました(笑)

無事に飛行機が飛んで、舞ちゃんのお父ちゃんも久留美ちゃんのお父ちゃんもとーっても元気をもらってましたね。よかった、よかった。

飛行機を作りたいと言う舞ちゃんに、お父ちゃんはメロメロですね。

そして2004年4月となり、舞ちゃんは大学生になりました。

それも航空工学科の大学生です。

夢に向かってまっしぐらです!

ちょっとカッコいい人力飛行機サークルのお兄さん・佐伯 功(トラウデン都仁)さんもいましたが、舞ちゃんの目は飛行機の主翼のほうにハートになってました。^^

第4週となる来週は、オタク系の皆さんとこじらせ系のお兄ちゃん・悠人はると(横山 裕)君が登場します。大きくなった貴司(赤楚衛二)君、久留美(山下美月)ちゃんも楽しみです!

スポンサーリンク

第3週「がんばれ!お父ちゃん」10月22日(土)ダイジェスト版

毎週土曜日はNHK総合で一週間のダイジェスト版が放送されます。

スポンサーリンク

全話一挙放送=「がんばれ!お父ちゃん」10月22日(土)

NHKBSプレミアムでは、毎週土曜日の朝 9:45〜11:00、15分×5日分で1時間15分、1週間分が全話再放送されます。

見逃した人は一挙に見ることができますよ。

スポンサーリンク

朝ドラ『舞いあがれ!』1週間の放送予定

月曜~金曜午前7時30分~7時45分NHK BSプレミアム・BS4K
月曜~金曜午前8時~8時15分NHK総合テレビ
月曜~金曜午後0時45分~1時NHK総合テレビ
土曜(ダイジェスト版)午前8時~8時15分NHK総合テレビ
土曜(ダイジェスト版)午後0時45分~1時NHK総合テレビ
土曜(月~金5話一挙放送)午前9時45分~11時NHK BSプレミアム・BS4K
日曜(ダイジェスト版)午前11時~11時15分NHK総合テレビ
翌月曜(ダイジェスト版)午前4時45分~5時NHK総合テレビ
朝ドラ『舞いあがれ!』放送予定

『NHKドラマ・ガイド 舞いあがれ!Part 1』(NHK出版)には、第1週から12週までのあらすじや出演者37名の紹介とインタビュー、舞台地・五島列島の紹介、ヒロインが学ぶ航空学校ってこんなところなどの特集記事が掲載されています。

読み応え十分の雑誌です。

これまでに放送されたあらすじと感想はこちらです。

『舞いあがれ!』のあらすじ・感想

タイトルとURLをコピーしました