『舞いあがれ!』第18週(1/30~2/3)あらすじ・感想「親子の心」

朝ドラ 『舞いあがれ!』18週 『 舞いあがれ!』あらすじ・感想
朝ドラ 『舞いあがれ!』18週

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

第18週「親子の心」のあらすじ・感想です。

新たな分野に挑む、舞とIWAKURAの奮闘!
貴司君の長山短歌賞、結果発表!
久留美ちゃんの婚約発表!
悠人兄ちゃんにも変化あり?
それぞれの親子のエピソードに注目です。

スポンサーリンク

第18週「親子の心」

大手メーカー「菱崎重工」の荒金(鶴見辰吾)から依頼を受けた、航空機に使用するボルトの試作品が完成します。

退職勧奨で辞めざるを得なかった小森が、IWAKURAへ戻ってきたお陰です。

試作品の品質試験結果を、工場の皆んなが待ちます。

貴司(赤楚衛二)は短歌の芥川賞といわれる長山短歌賞に、舞と一緒に選んだ短歌を応募していました。

その結果が発表され、長山短歌賞を受賞します。

うめづで開かれた受賞祝賀会では、貴司がこれまでの感謝の気持ちを両親に述べます。

その席で、久留美は婚約の発表をします。

しかし悠人の様子がいつもと違うことに、母のめぐみが気づきます。

幼なじみ3人の人生にも大きな変化が訪れます。

子を思う親の気持ち、親を思う子の気持ち、心打たれる親子の心のエピソードが展開されます。

これまでに放送されたあらすじと感想はこちらです。

『舞いあがれ!』のあらすじ・感想

ヒロインとその家族

ヒロイン・岩倉舞いわくらまい(福原 遥 演)
ものづくりの町・東大阪に生まれ育つ。
母方の祖母のいる五島列島に、
小3春から夏に滞在した。
航空学校でパイロットの資格を取得。
父の急死により母とともに
IWAKURAを立て直す。

父・岩倉浩太いわくらこうた高橋克典たかはしかつのり 演)
東大阪でねじを作る工場を経営。
飛行機を制作する夢を抱いていたが、
経営不振が続く中、突然亡くなる。
優しい夫であり息子と娘を愛する
素晴らしい父だった。

母・岩倉めぐみ(永作博美ながさくひろみ 演)
長崎県五島列島出身。
大学時代に浩太と出会い結婚。
しっかり者で愛情いっぱいの母親。
浩太とともに工場を支えてきたが
夫の急死によりIWAKURAの経営を
行うことになった。

兄・岩倉悠人はると(横山 裕 演)
舞より3歳年上。
勉強が得意で中・高とも進学校。
東京大学卒業。一人暮らし。
ヘッジファンド(投資)の仕事で
世間から認められている。

ヒロインの祖母・才津祥子さいつしょうこ高畑淳子 たかはたあつこ演)
五島列島の小さな島に住む。
漁師だった夫が亡くなり、船を受け継ぐ。
人生の指針は自分の力で生きていくこと。
舞が小3の頃、いっしょに住み、
引っ込み思案の舞を導いた。

ヒロインの幼なじみ

梅津貴司うめづたかし赤楚衛二あかぞえいじ 演)
舞の同級生で、岩倉家の隣にある
お好み焼き「うめづ」の息子。
心優しく繊細。
舞の心のオアシスのような存在。

望月久留美(山下美月 演)
舞の同級生で親友。
幼いころ両親が離婚し、
父子家庭で育つ。
母と同じ看護師。

東大阪の人たち

笠巻久之ひさゆき古舘寛治ふるたちかんじ 演)
工場のベテラン従業員。
亡くなった舞の祖父や
舞の父・浩太を支えてきた。

結城 あきら(葵 揚 演)
設計を担当する中堅社員。
笠巻から厳しく仕込まれてきた。
一度、転職したが復職した。
舞から「章にいちゃん」と
呼ばれている。

梅津 勝(山口智充 演)
お好み焼き「うめづ」2代目主人。
貴司の父。
舞の父・浩太の幼なじみ。
いつも元気で頼りになる存在。
野球好きで近鉄バッファローズファン。

梅津雪乃(くわばたりえ 演)
「うめづ」の女将。
貴司の母。
明るい性格のおせっかい焼き。
舞の母・めぐみの良き相談相手。

津田道子(たくませいこ 演)
カフェ「ノーサイド」店主。
ラグビーファン。
舞と久留美を見守る存在。

荒金正人(鶴見辰吾 演)
重工業の国内トップクラス「菱崎重工」の重役。
かつて浩太と一緒に長崎の職場で働いていた。

※あらすじ・ネタバレは情報が入りしだい更新します!

スポンサーリンク

★第82話あらすじ1月30日(月)放送

「夜7時から貸し切り」の張り紙がはられたうめづで、悠人(横山裕)がお好み焼きを食べているところに、舞(福原遥)たちが貴司(赤楚衛二)を連れて祝いに訪れる。貴司が長山短歌賞を受賞したお祝いの会。貴司の両親への言葉に、感極まる雪乃(くわばたりえ)。そんな中、久留美(山下美月)が遅れて来る。そして皆に、同じ病院で働いている医師の八神(中川大輔)を紹介する。

Yahoo!テレビ.Gガイド

感想

※感想は放送後に更新します!

スポンサーリンク

★第83話あらすじ1月31日(火)放送

舞(福原遥)、笠巻(古舘寛治)、結城(葵揚)は完成された飛行機用の試作ボルトを持って、その強度試験のために飛行機部品に特化した朝霧工業を訪ねる。ライバルである朝霧工業の敷地は広く、IWAKURAにない機械などが数多くある。材料調達から完成検査まで全て一貫生産ができると聞かされ、感心する舞たち。そこへ菱崎重工の荒金(鶴見辰吾)が現れ、いよいよ強度試験が始まる。

Yahoo!テレビ.Gガイド

感想

※感想は放送後に更新しますね!

スポンサーリンク

★第84話あらすじ2月1日(水)放送

婚約者の親に結婚を反対され、傷心の久留美(山下美月)。そこへ問題の八神(中川大輔)が現れ、両親を必ず説得すると約束する。そして久留美はデラシネで、舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)に事の子細を話す。久留美の父・佳晴(松尾諭)のことを心配する舞だが、相手の母親に土下座した父を情けないと久留美は言う。それに対して貴司は、娘に幸せになってほしい親心だろうと語る。

Yahoo!テレビ.Gガイド

感想

※感想は放送後に更新します!

スポンサーリンク

★第85話あらすじ2月2日(木)放送

舞(福原遥)が夕飯の支度をしていると、めぐみ(永作博美)が家に届いた郵便物を持って帰宅する。その郵便物には、祥子(高畑淳子)から五島での釣りフェスタのチラシと手紙が届いていた。手紙を読んだ舞は祥子に電話をし、自分が浩太(高橋克典)の夢だった航空機の部品作りに挑戦していることを報告する。それに対し、祥子も五島での島起こしを頑張ると答え、お互いを励ましあう。

感想

※感想は放送後に更新しますね!

スポンサーリンク

第86話あらすじ2月3日(金)放送

舞(福原遥)が貴司(赤楚衛二)に、来客用にデラシネを使わせてくれと頼む。偶然が重なり、うめづもノーサイドも休みだった。渋る貴司だったが、来客を見て観念する。来客は、航空学校での同窓生・吉田(醍醐虎汰朗)と水島(佐野弘樹)で、大阪でたまたま一緒になり、舞のもとを訪れたのだ。吉田は副機長、水島はスーパーの副店長になっていると聞いた舞は、大きな目標があってうらやましいと吐露する。

感想

※感想は放送後に更新しますね!

スポンサーリンク

1週間分の全話一挙放送 2月4日(土)

NHKBSプレミアムでは、毎週土曜日の朝 9:45〜11:00、15分×5日分で1時間15分、1週間分が全話再放送されます。

見逃した人は一挙に見ることができますよ。

スポンサーリンク

朝ドラ『舞いあがれ!』1週間の放送予定

月曜~金曜午前7時30分~7時45分NHK BSプレミアム・BS4K
月曜~金曜午前8時~8時15分NHK総合テレビ
月曜~金曜午後0時45分~1時NHK総合テレビ
土曜(ダイジェスト版)午前8時~8時15分NHK総合テレビ
土曜(ダイジェスト版)午後0時45分~1時NHK総合テレビ
土曜(月~金5話一挙放送)午前9時45分~11時NHK BSプレミアム・BS4K
日曜(ダイジェスト版)午前11時~11時15分NHK総合テレビ
翌月曜(ダイジェスト版)午前4時45分~5時NHK総合テレビ
朝ドラ『舞いあがれ!』放送予定
スポンサーリンク

◎見逃し配信で『舞いあがれ!』を見るなら

Amazonプライム会員やUnextなら、NHKまるごと見放題パックを購入することで、見逃した『舞いあがれ!』を見ることができます。

2週間以上前に放送された『舞いあがれ!』の回も、舞が小さい頃の回も、全話見られます。^^

>>Amazonプライムで観る >>U-NEXTで観る

『舞いあがれ!』の主題歌「アイラブユー」すごくいい曲ですね。

私は個人的に、舞のことを思う貴司くんの気持ちを表現しているに違いない!なーんて思っています。

毎朝、流れるこの曲と歌詞にホント励まされています。

『NHKドラマ・ガイド 舞いあがれ!Part 1』に続き、Part 2が(NHK出版)が発刊されます。

これまでに放送されたあらすじと感想はこちらです。

『舞いあがれ!』のあらすじ・感想

タイトルとURLをコピーしました