高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

予土線 絶景ポイント が、交通新聞社WEBサイト「トレ旅」や「旅の手帖」で紹介されてます

時刻表を作っている交通新聞社さんのWEBサイト『トレたび』達人の鉄道利用術・第3回季節の路線をマスターするというコラムに、夏のおすすめ路線として予土線が紹介されてます。

写真の1枚に、私がスマホで撮った、向弘瀬(むかいひろせばし)の写真を掲載してもらってます。この橋は予土線の絶景ポイントの一つで、お天気の良い日は、川面がキラキラとして晴れた空と山をバックに、気持ちの良い風が吹き抜ける橋です。

穏やかでひっそりとたたずむ、向弘瀬(むかいひろせばし)

DSC_0605 向弘瀬橋(弘瀬の沈下橋)・・四万十川の中流域に入ってすぐの、通称・弘瀬の沈下橋の光景。国道からは見えませんが、予土線はこの橋のちょうど真横を通ります。
四万十川の沈下橋、しまんトロッコから見える向弘瀬橋(むかいひろせばし)通称・弘瀬の沈下橋(ひろせのちんかばし)

旅の手帖7月号でも予土線しまんトロッコが紹介されてます

DSC_0354 1
月刊誌 旅の手帖2016年7月号の、この夏おすすめSLトロッコ・観光列車ガイドで、しまんトロッコと予土線の土佐昭和~土佐大正間の絶景も紹介されていてうれしい限りです。時々、お見かけする交通新聞社のとってもさわやかな記者さん、また来て下さいねー!

 
記事で紹介されている、予土線の絶景ポイントをこちらで紹介しています。
【特集】予土線 絶景ポイント ~しまんトロッコ1号 沿線の風景~