高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

家族みんな安心!お布団のクリーニング「しももとクリーニング」さんの口コミ

ふとんの丸洗いができる、地元四万十町の「しももとクリーニング店」さんのご紹介です!
私は最近までお布団の丸洗い、それも敷きふとんが洗えるということを知りませんでした。

友人の口コミによると

しももとさんとこは、クリーニングのあいだ布団を貸してくれるレンタルサービスもあって親切やし、仕上がりも早いで。
とのこと。

私の悩みは、

  1. 愛用している綿のダブルの敷布団が硬くへたってしまったこと
  2. 子どもがアトピーなので布団の清潔さが気になっていること

そこで、気になるお布団を試しにクリーニングしたところ、

  • ダブルサイズの綿の敷布団もふっくら感を取り戻し
  • 合成洗剤を使ってないのでアトピーでデリケートな肌質の子どもにも安心の仕上がり

で戻ってきました。

初めてでしたが大満足でした。

クリーニング前の敷布団

【Before】クリーニングに出す前の敷布団

【After】クリーニングに出したあと、ふっくら感がはっきりわかります!

もっと早くおふとんをクリーニングしとけば良かった!
と思ったほどです。

しももとさんクリーニングさんと直接お話しする機会もありましたので、

  • 申込み方法
  • お値段
  • どのくらいで仕上がるのか?
  • 他社のサービスとどう違うのか

など気になる点と、私が利用した感想をご紹介したいと思います。

しももとクリーニングHP 布団の丸洗い専門店【しももとクリーニング】

スポンサーリンク


申し込みの方法

申込みは簡単ですか?
しももとさん
簡単ですよ。
1.店舗への直接持ちこみと
2.電話やインターネットでの申し込みがありますよ。

店舗への持ちこみ

しももとクリーニング店さんは、町内に2店舗(駅前店・アップル店)と工場があります。お近くにお住みで持ち込んで自分で取りに行く場合、スーパーサンシャイン四万十の中にあるアップル店が営業時間が長いので便利です。

【しももとクリーニング・アップル店の場所】

住所 高知県高岡郡四万十町琴平町476−1サンシャイン四万十内(窪川小学校側の入口)
電話 0880-22-1835
営業時間  9:30~19:00

持ち込みの値段

持ち込みは種類もサイズも問わず一律の値段です。

持ち込みして取りに行く場合 税込み1枚2,700円(2018年3月現在)

綿、羽毛、ポリエステルともお布団の種類は問いません(ただしムートンは別料金)

  • サイズはキングサイズ(掛230×210cm、敷180×200cm以上)まで可能
  • 掛け布団、敷き布団とも同じ値段

1枚につき2,700円ですから、とってもリーズナブルです。
なお、町内なら配達も可能とのことですがその場合は料金がかかります。

電話・インターネットでの申し込み

次に、電話やインターネットでの申し込みの方法です。
遠方で直接持ち込みができない場合はこちらをご利用ください。

支払い方法は、クレジットカード決済または代引きが利用できます。

  1. 電話またはインターネットで申込みをする。
  2. 「発送キット」を送ってもらう。
  3. 届いたらその中におふとんを入れて送る。

【申し込み先】

電話  0880-22-1887
 FAX  0880-22-1895
 HP  【完全個別洗い】宅配だから受け取りが便利「しももとクリーニング」
営業時間 9時~17時(土日祝日を除く)

予備のお布団がなくて困るという場合は、有料のおふとんのレンタル付きクリーニングがあります。レンタルの布団が届いたら、発送キットの袋に布団を入れて送ります。

電話やインターネット申込みの値段

電話やインターネットでの申し込みは、全国一律送料込みの値段です。

枚数によって値段がかわりますが、おすすめは3枚セットでの申し込みです。

こちらも綿や羽毛、ポリエステルの種類やサイズは問いません。(ただし、キングサイズ以上は洗えません)

【料金・2018年3月30日改定後の値段】

1枚  8,800円(9,504円税込)
2枚 11,800円(12,744円税込)
3枚 13,800円(14,904円税込)

仕上がりまでの日数

さて、どのくらいで仕上がるのか?

いつも使うお布団ですので、なるべく早めに仕上げてもらいたいです。

持ちこみの場合2~3日で仕上がります。私も、月曜日の午前中に持ちこんで水曜日の夕方に取りに行きました。

遠方で電話やインターネット申し込みの場合、布団が到着して4営業日で発送されます。(羽毛布団やポリエステルは乾きが早いので翌日発送が可能)

配送にかかる日数は地域によって違います。

繁忙期ってありますか?

しももとさん
やはり冬用の布団をしまう6月~7月が多いですね。最近は正月前にクリーニングされる方も増えてきました。

どのくらいの頻度で洗うべきか

お布団はどのくらいの頻度で洗うべきなのでしょうか?
しももとさん
1年に1回くらいは洗ってあげた方がいいですよ。お布団は人形のように愛着のあるものですから大事にしてあげてください。

なるほど、なるほど。

うちの場合、結婚した時に義母からお祝いにもらったダブルの敷きふとんでしたので、かれこれ20年来愛用しています。ふっくらとして帰ってきましたので、これからも年に1回くらいは洗って大事にしていこうと思います。

他社との違い

クリーニング業界でも値段が安いと評判のしももとクリーニングさんですが、最近値上げに踏みきられました。

その理由は、最近の配送(運賃)費の高騰だそうです。それでも、お値段は他社と比べると遜色ありません。

しももとクリーニングさんならではのポイントがあります。
それは、

  1. 完全個別洗いであること
  2. 人にも環境にも優しい石けんを使用していること

ほかにも、
一枚一枚布団カルテが作られ、工場到着時の状態と仕上がり時の状態とを記録し検品して送付されてます。
また、お布団は専用の乾燥機や乾燥室で短時間に仕上っています。

ていねいに仕上げているところが良いですね。

私がお布団を洗いたいと思った理由は、長年つかっている愛着のあるお布団をこれからも大事に使いたいと思ったからです。

ダブルの掛け布団

子ども用の掛け布団も、手ざわりが気持ち良くなって帰ってきました。

しももとクリーニングさんは、

  • 長年つかって硬くなってしまった敷布団や
  • ダブルサイズの綿の布団
  • アトピーで敏感肌の子どもの布団
  • 旦那さんのちょっと加齢臭のする布団も
  • もちろん羽毛布団も

安心してクリーニングしてくれます。

人生の3分の1の時間は睡眠です。私は寝ることが大好きなので、気持ちの良い布団で毎日安心して眠りたいし、家族みんなそうありたいと願っています。

お布団の清潔さが気になる方は、ぜひ試してみてくださいね。

布団の丸洗い専門店【しももとクリーニング】


スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪