高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

明日は四万十大正あゆまつり、来年2016年は奥四万十博

スポンサーリンク


明日は第13回四万十大正あゆまつり

明日は、あゆまつりです!

今日のトロッコからも、会場のおめの川原に白い大きなテントがいくつも見え明日の準備をしているの様子が見えました。国道の黄色いあゆまつりの、のぼり旗もアユのぼりもハタハタと風に吹かれています。

川原でのイベント「あゆまつり」は、毎年お天気に左右されます。去年(2014年)は台風11号、12号が立て続けに襲来して川が増水、あゆまつりは中止となりました。でも、今回はお天気も上々です!ただし、会場の川原は、とても暑いですので、暑さ対策をお忘れなく(^-^)

DSC_0352 あゆまつりは、お昼の12時開催です。お腹を空かせて来て下さいね。

アユの塩焼き、ウナギ、手長エビといった川の幸と、地元の田舎寿司など山の幸がいっぱいのお祭りです。会場には駐車場はありませんが、すぐ近くに臨時駐車場があり無料のシャトルバスが利用できます。

明日のタイムテーブルは以下のとおりです。 20803

来年2016年は奥四万十博が開催されます

高知県では、毎年地域を決めて、長期間の地域博を行っています。一昨年は、高知県西部の「はた博」、今年現在は「東部博」そして、2016来年は「奥四万十博」が開催されます。

高知県の高岡郡地域と幡多地域の一部を、高幡(こうばん)地域といいます。「奥四万十博」は、高幡地域の五市町(四万十町、須崎市、中土佐町、檮原町、津野町)を舞台に開催され、期間は平成28年4月10日 ~12月25日です。

今、その奥四万十博に向けて、お祭りやイベント、楽しいこと、四万十川沿いの文化的なこと含めて、何をしてたくさんのお客さんにきていただこうかと、試案しているところです。

明日の四万十大正あゆまつりも、来年バージョンアップしてます。アユを獲る漁法の火振漁(ひぶりりょう)やウナギを獲るためのしかけ、ころばし体験もできたらよいですね。それぞれの市や町の、奥四万十の魅力をたっぷりお楽しみいただけます。

関連 2017四万十大正あゆまつり、鮎の塩焼きや天然うなぎがいっぱい

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪