高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

四万十町の米こめフェスタ 2017は収獲した新米と山・川・海の恵みをまるごと食べる秋のお祭りです

美味しい新米の季節となりました。食欲の秋にぴったりの、四万十町の「2017米こめフェスタ」が、11月5日(日)に、四万十緑林公園で開催されます。回を重ねるごとに、開催している町がびっくりするくらい人気となっているお祭りです!

今年(2017年)で第13回目となる自慢のお祭りを、前回の様子も含めご紹介します。

スポンサーリンク


2017米こめフェスタ概要

開催日 11月5日(日)
時間 10:00~15:00
会場 四万十緑林公園(しまんとりょくりんこうえん)
最寄り駅 JR窪川駅
アクセス 四万十町中央ICより車で10分、JR窪川駅より徒歩15分
駐車場 臨時駐車場6ヶ所 ※無料シャトルバスあり

会場へのアクセス

米こめフェスタの会場は、JR窪川駅から歩いて15分。窪川四万十会館のある緑林公園です。会場近くの中学校などに、臨時駐車場が設けられます。

会場の緑林公園には車の乗り入れは出来ませんが、臨時駐車場がいくつか用意されています。
臨時駐車場は、次の6か所です。
・窪川中学校
・創価学会
・窪川小学校
・JA四万十
・改善センター
・旧役場跡地

駐車場と無料シャトルバス

無料のシャトルバスが、臨時駐車場やJR窪川駅からはあり、例年9:30∼15:30のあいだ運行しています。ぜひ、利用して下さい。

【臨時駐車場】

臨時駐車場 会場までの時間
窪川中学校 会場のすぐ近く
創価学会 会場のすぐ近く
窪川小学校 徒歩10分
JA四万十 徒歩15分
農村改善センター 徒歩15分
旧役場跡地 徒歩20分

 

フェスタの詳細

やっぱ、みんな美味しいもの食べたいですし、行楽の秋ですからね。ちょっと遠出して、ぜひ四万十町が誇る美味しいものを食べに来て下さい。

 

高知県内で行われている「土佐の豊穣祭2017 高幡会場」でもありますし、もちろん「龍馬パスポート」(会場内での飲食または物産の購入(500円以上):スタンプ1個)の判も押してくれますよ。

龍馬パスポートをお忘れなく!

米こめフェスタの模様は、四万十町観光動画【食編】にもばっちりあります。

///////////////////////////////////////////////////////

以下は、昨年の様子です。

第12回米こめフェスタの

2016年で12回目となる、四万十町米こめフェスタ。

毎年恒例となっているのは、収穫されたばかりの新米、窪川でとれる仁井田米というとびきり美味しいお米で作ったおにぎりが、無料で先着5000名にふるまわれます。

そのおにぎりを片手に会場に集合している、四万十の山・川・海のいろんな食材を、テントを周りながら、ステージのイベントを楽しみながら、秋の1日を過ごすことができます。

 

2016年のちょっと変わった催しは、地元窪川高校生発案の「みそ汁選手権」です。地元食材の、トマト、豚、そして大根と厚揚げを具材にみそ汁を、来場のお客さんに振る舞い、どれが一番先になくなるかを競います。トマトは、もともと四万十町内でも美味しい色んな種類が作られていますが、この夏完成したトマトの「次世代施設園芸団地」では、約6・3ヘクタールの敷地に、トマトの生産から出荷までを一貫して行う大きな農園ができています。豚肉は、四万十ポークというブランドで、お米を食べさせて肉質の柔らかく甘い米豚(こめぶた)が有名です。秋の収穫したばかりの大根と厚揚げのみそ汁も食べたいけど、トマトのみそ汁って食べてみたいな~。

 

がっつりと食べたい!って方は、このお祭りの目玉でもある、四万十町内の3地域(窪川・大正・十和)の限定料理もおすすめです。前売り券発売中です。早いもの勝ちです。3つとも毎年大好評で、すぐに売り切れます。

★ 第12回 米こめフェスタ
開催場所:四万十緑林公園(四万十町香月が丘)
開催日時:平成28年11月6日(日)午前10時~午後3時

前売りチケットの種類と販売場所は以下のとおりです。
○ シェフの限定料理メニュー
・伊勢海老ブラックカレー
・窪川ポークのロースハムサラダ
・四万十栗クリームプリン
・ジンジャエール
【前売】1,300円 【当日】1,500円

○ 四万十大正おもてなし御膳
【前売】2,000円 【当日】2,200円

○ 十和おかみさん市バイキング
【前売】大人  800円 こども 500円
【当日】大人 1000円 こども 500円

以上、昨年の内容です。
///////////////////////////////////////////////////////

合併して12年の四万十町

2006年(平成18年)に、窪川町、大正町、十和村の3つが合併してできた四万十町。3つの町村がそれぞれの特性を生かしつつ、一体となってお祭りに取り組んでいます。外での開催ですので、当日のお天気だけは気になります。秋晴れの良いお天気でありますように!

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪