高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

2017「十和(とおわ)トレイルランニング」申し込みは?なぜかやみつきになる大会の魅力

四万十町十和

3月、四万十町の小さな小さな集落で行われるトレイルランニング大会
「十和トレイルランニング」
第8回開催日は、2017年3月5日(日)
申し込みは、1月10日~開始


★追記1/10

今日から、申し込み始まりましたが、事務局さんが言うに、なんと、午前中で定員をすでにオーバーしたそうです。事務局さん曰く「それほど宣伝してないのに、なんでこんなに人気なんだろう?」って、嬉しいやらビックリやらだそうです。

スポンサーリンク


「十和トレイルランニング大会」の魅力

ショートコースと、ミドルコース、合わせてたった100名の参加枠。なのに、1度参加したら、やみつきになってしまう人が、続出しています。来るだけでも遠くて大変なのに、いったい何が、彼ら彼女らをとりこにするのでしょうか?

 

まずは、「第3回十和トレイルランニング大会」の動画を見て下さい。こちらで行われるマラソン大会にもよく参加される方が、走りながら撮影しています。いや、私はびっくりしました。「え!?こんなとこ走るの?」って。いや、これアブナイでしょ!?

アブナイとアドレナリンがいっぱい分泌?

今年で、第8回となる「十和トレイルランニング大会」実施要綱によると、
開催日は、平成29年3月5日(日)
場所は、高知県四万十町戸口(とぐち)
ショートコースは、戸口集会所から、町有林を1周する約9.8キロのコース。
ミドルコースは、同じく町有林17.7キロを1周するコース。

制限時間は、ショートコースが2時間程度、ミドルが3時間程度。※あまり厳密に設定しません。←という一言が、ゆるくていいですね。参加資格は、18歳以上で完走する体力のある方。
注意事項には、こんなことが書いてあります。

 

「標高差が450mとアップダウンが大きいうえに、9割以上が土砂やぬかるみ、岩場などの未舗装です。」と。

 

一度、戸口の集落の方が、気を利かせて、コースの倒木や危なさそうなところを片付けたことがあったそうですが、不評だったとか。どうやら参加者はアブナイコースがお好きなようです。落ちたらどうするんだろ?

 

よく「スポーツをすると、アドレナリンが分泌される。」と聞きます。こういうドキドキするようなアブナイところを走ったら、もっともっとアドレナリンが出るんじゃないでしょうか?

アットホームな雰囲気がいい!

こんな大会を考えつく人も面白いですが、「うん、やろう!」と乗る地域の人もスタッフも面白いなと思います。大会を行う戸口という集落は、全部で12戸の小さな小さな集落。コースを走りぬいたら、戸口の皆さんが作ってくれる、おいしいカレーライスやご馳走が、毎年ランナーを待っています。過去、優勝者は、1位牛肉、2位豚肉、3位鶏肉という、豪華景品だったそうですが、今年の景品は何でしょうかね、楽しみです。

 

アブなくて、アドレナリン出まくる、だけどアットホームであったかい!これが、きっとランナーの方をとりこにするのでしょう。

 

私の知り合いの女性は、この大会の救護スタッフで最初かかわったのですが、見ているうちにムズムズして、翌年から参加し始めました。今年も、「これだけは出る!」と言ってました。「一緒に出よう!」と言われましたが、、、私は今年も無理です。・・これ出たいので、ジョギング始めましたが、やっぱまだ無理。コースは歩いてみよかな・・

 

今年の受付申込は、平成29年1月10日(火)午前9時チンで開始!(注:フライングはダメです(笑)1月10日以前の申し込みは、1月11日以降となるようなのでご注意下さい。)

 

所定の申込所に記入し、FAXとEメールで受付するとのことです。毎年100名までの参加人数なので、割と早くいっぱいになるそうです。もしも、ムズムズしてきたら、問合せしてみて下さい。前回は、申し込み初日でいっぱいになってました。

 

問合せ先:
大正・十和スポーツクラブ事務局(中平)
TEL 0880-28-5506
大会の要綱や申込用紙は、「十和トレイルランニングのブログ」に掲載されています。

 

この「十和トレイルランニング大会」の申し込みが始まると、続いて例の「土佐乃国 横断遠足」という普通じゃない大会の申し込みも始まります。

 

一般人の私から見たら、尋常でない大会。高知の東の端・室戸から、西の端・土佐清水まで、242キロを遠足と豪語して走破する、大会です。ご興味のある方は、こちらをどうぞ。ちなみに、遠足と言っても、参加資格は、過去3年以内に100キロ以上のマラソン大会完走経験のある方です。
第4回 土佐乃国横断遠足

 

「普通のマラソン大会はないの?」という方へ、あります!春、桜の季節に四万十川沿いを満喫する42.195キロのフルマラソン
四万十川桜マラソン大会 facebook  です。こちらは、ただいま絶賛受付中、間もなく定員のようです。
四万十川桜マラソン大会HP

 

四万十川と言えば、観光だけでなく最近は色んなマラソンでも人気が上がってきました。澄んだ空気、目にも優しい空と山と川の色。そこで行われる自分の限界にあえて挑戦するマラソン大会。ウルトラマラソンをはじめフルマラソンや、山の斜面を走る面白いトレイルランニング(トレラン)もあります。人気のマラソン大会の特集はこちらです。
【特集】四万十川ウルトラマラソンなど、人気上昇中のマラソン大会

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪