高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

NHKワイルドライフで放送”幻の鳥”ヤイロチョウが生息する高知県四万十川・四万十町

ヤイロチョウ

NHKBS「ワイルドライフ」で紹介されたヤイロチョウは、高知県四万十町に生息する鳥です。

“幻の鳥”と言われるヤイロチョウと、地元・四万十町のことをご紹介します。

スポンサーリンク


ヤイロチョウとは

幻の鳥ヤイロチョウ

カラフルな8つの色(極彩色・たくさんの色)をもつことから、八色鳥(ヤイロチョウ)と名付けられています。

日本での生息数は約150羽程度と少なく、環境省のレッドリスト「絶滅危惧IB類」に指定されています。

警戒心の強い鳥で、人前に姿を見せることはほとんどありません。

生息数が少ないことと、人前にめったにその姿を見せないことが、幻の鳥と言われるゆえんです。

ヤイロチョウは、地元・四万十町の「町の鳥」であり、高知県の「県鳥」として、シンボルマークにもなっています。

幻の鳥とはいえ、地元の私たちにとても身近な存在です。

警戒心が強く、めったに人前に姿を現わさないと言われていますが、たまに、「うちの庭先に飛んできて、しばらくいたよ。」と写真を撮って、学校の子どもたちに見せてくれる人もいます。

「大きさは、スズメよりは大きくカラスより小さいくらい。」と目撃した近所の小学生が言ってました。

私は、ヤイロチョウの姿を見たことはありません。

しかし、自宅でヤイロチョウの鳴き声を聞いたことがあります。

はじめてヤイロチョウの声を聞いた時は、とても感動しました。

ヤイロチョウの鳴き声

ヤイロチョウの鳴き声は、一度聞いたら忘れられないくらい特徴的です。

私が自宅でヤイロチョウの声を聞いたのは、5月初旬の早朝でした。

空がようやく明るくなった頃、窓から入ってくる風が心地良いなと布団の中でまどろんでいると、遠くからヤイロチョウの鳴き声が聞こえてきました。

「あー、今年もヤイロチョウが、子育てに飛んで来たんだな。」と感動しました。

【動画】ヤイロチョウの鳴き声

地元に住んでいないかぎり、自然の中でヤイロチョウの鳴き声を聞くことは難しいですよね。

四万十町大正には、1時間おきにヤイロチョウの鳴き声を聞ける「からくり時計」があります。

JR土佐大正駅前にある、ゲストハウスEKIMAE HOUSE SAMARU(えきまえハウス サマル)の、正面の壁にかけれている時計です。

私もこの「からくり時計」でヤイロチョウの鳴き声を覚えていたので、はじめて本物の声を聞いた時にもすぐに分かりました。

安くて親切なおすすめのゲストハウスです。

関連 おすすめのゲストハウス 地元四万十町大正 EKIMAE HOUSE SAMARU(えきまえハウス サマル)

ヤイロチョウは渡り鳥

ヤイロチョウは渡り鳥です。

毎年、5月の初夏にインドネシアやマレーシアなどの南方から飛来してきます。

子育てをして夏と秋を過ごし、冬になる前の10月頃にまた南下していきます。

ヤイロチョウと同じく絶滅危惧種に指定されている鳥・猛禽類のクマタカをご存知ですか?

クマタカも、地元・四万十川の山々に生息していています。

じつは、クマタカが生息する山は外敵が少なく、エサとなるミミズやカンタローなどが多いことが、ヤイロチョウが四万十の山々に生息する理由とも言われています。

関連 クマタカ、サル、ヤイロチョウ、カンタロー、四万十川沿いに住む生き物たち

 

子育て中のヤイロチョウは特に警戒心が強くなります。

そんなヤイロチョウに魅せられ、40年以上写真を撮り続けた地元の方がいます。

地元・四万十町で理容師をされている岡田さんです。

ヤイロチョウの子育ての様子を治めた写真集「ヤイロチョウの子そだて」(2006年出版)には、親鳥のエサ運びやヒナの巣立ちといったヤイロチョウの成育が分かる写真・約30点が掲載されています。

写真集は地元の小中学校にも贈呈されていて、子どもたちがヤイロチョウのことを知るとても良い教材です。

写真集の問合せ先:生態系トラスト協会

ヤイロチョウを知るには?

ヤイロチョウをもっと知りたい!

それなら、四万十町大正にある「生態系トラスト協会ヤイロチョウの森ネイチャーセンター」へいらしてください。

こじんまりとした建物に、世界中に生息するヤイロチョウの仲間に関する資料などが展示されています。

自然体験教室などもずいじ企画されています。

参考 生態系トラスト協会ヤイロチョウの森ネイチャーセンター

四万十川と四万十町への行きかた


四万十川が町の真ん中を流れる四万十町。

ヤイロチョウだけでなく、ヤマセミ、カワセミ、ブッポウソウ、オオルリ、アカショウビンなどたくさんの珍しい鳥が生息する自然豊かな町です。

関連 初めて四万十川へ行くときの高知駅からのアクセス&定番ルート3つを紹介

四万十町の場所

アクセス

東京から飛行機で1時間半

高知龍馬空港からバスで高知駅まで30分

JR高知駅から、鉄道(土讃線)で窪川駅まで1時間

JR窪川駅・四万十町に到着

窪川駅からバス・車で30分
または、予土線に乗り換えて30分

四万十町・大正に到着

徒歩で25分、車で5分
生態系トラスト協会ヤイロチョウの森ネイチャーセンター

楽天トラベルなら、飛行機のチケット、レンタカー、宿泊先がセットで予約できます。

おすすめの移動

おすすめは、車での移動です。

ドライブが好きな方なら、高知からレンタカーでの移動をおすすめします。

高知・龍馬空港、または、高知駅近くでレンタカーを借りると良いと思います。

参考 日本全国のレンタカープランを一括検索して簡単予約!厳選した会社のみの掲載なので安心【旅楽レンタカー予約】



珍しい鳥も多く生息する自然豊かな四万十町へ、ぜひおいでてくださいね。

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪