高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

四万十町 古民家カフェ半平(旧都築邸 )で和風スイーツはいかが?土日限定ランチも人気です

古民家カフェ半平(はんぺい)は、私もうちの子ども大好きなカフェです。特にお抹茶が好きなうちの娘は、地元和菓子店「松鶴堂(しょうかくどう)」さんの季節ごとに違う和菓子と、点てたお抹茶をまったりといただくのが、大のお気に入りです。

 

今や四万十町の人気スポット古民家カフェ半平(はんぺい)別名旧都築邸(きゅうつづきてい)は、明治34年に建てられた築110年以上の歴史と趣きのある和風建築です。

スポンサーリンク


古民家カフェ半平(はんぺい)の場所

IMG_4854

JR窪川駅から南へ歩いて10分弱。初めて行くにはちょっと分かりにくいかもしれませんが、旧役場通りで、四国88か所第37番札所の岩本寺と同じ通りにあります。建物の前に広めの駐車場もあります。

 

風通しの良い平屋造りは、自然の風がさーっと吹きぬけて、旧家らしい広い畳のお部屋は、思わずお昼寝できそうなくらい心地よいです。縁側から入る自然の光が明るく落ち着きがあって、そこから眺める感じの良い日本庭園は、のんびりとした優しい時間をたっぷりを与えてくれます。

 

場所:高知県高岡郡四万十町茂串町2-3
お問合せ先:
旧都築邸(半平)事務所
TEL:050‐8807-5075
または、四万十町観光協会
TEL:0880-29-6004

休館:年末年始
駐車場:有り(乗用車10台)

<見学は無料>
時間:8:30~17:00
<お茶カフェ>
時間:10:00~16:00
お休み:基本的にはなし
イベント時に休業することあり

<レンタサイクル>
・2時間まで400円
1時間延長毎に100円追加
・保証金1000円
(自転車返却時に返金)
・営業時間 8:30~16:30
(ただし子供用の自転車はないとのこと)

地元の和菓子をお抹茶やコーヒーでいただく

10303380_363658507118565_8331437152930913611_n
10303375_363658490451900_7390777699959570031_n
カフェで出される和菓子はすぐ近くにある松鶴堂の手作りの和菓子です。出来たてを持ってきてもらうので、時期や季節、またその日によって違うのです。「今日の和菓子は何かなー」と楽しみの一つでもあります。

 

夏の頃はお抹茶の冷茶もあってすずやかですし、抹茶アイスクリームも超美味しくて、私ははまりました。うちの娘は「お抹茶はやっぱりあったかいのがいいわ」となかなか通のようなことを言います(笑) 私は、コーヒーでいただくのが好きです。和菓子とお抹茶のセットは550円、コーヒーとのセットは600円とリーズナブルです。

(土)(日)限定ランチが人気です!

IMG_1564
IMG_1566

現在(土)(日)限定ランチ・カレーセットが人気です。数に限りがあるので、早めにいく事をおすすめします!このあいだ、娘と行った時、ランチの時間にちょっと早かったので、町内で用事を済ませてからもう一度行ったら、あと少しで売り切れになるところでした!

 

たっぷり野菜と四万十町産のポークが入ったカレーは、ヘルシーで飽きない味です。実は、四万十町名産の米豚で作る「四万十ポークどんぶり街道」のスタンプラリー店にもなっているので、ここ古民家カフェ半平でもスタンプをゲットできます。
もちろん、『龍馬パスポート』のスタンプも押してもらえるし、『龍馬パスポート』を提示するとカフェで500円以上なら50円引きしてくれます。ちょっとお得で嬉しいです。

みんなが集う古民家カフェ半平

半平の、正式名称は「旧都築邸(きゅうつづきてい)」と言いいますが、地元では親しみを込めて「半平旅館」と呼んでいます。もともとは、明治の実業家・都築半平(つづきはんぺい)さんが建てたもので、戦後「半平旅館」として使用されていたからです。

 

県内でも大変貴重な建築物ですが、屋根などの老朽化が進み、保存も大変だったところを2008年に町が譲り受け、そして往時のままの豪壮な雰囲気を残しつつ、明るく修復・復元されました。現在は、四万十町と地元の観光協会とで共同で管理をしています。

 

館内はいつも無料で見学できますし、レンタサイクルも営業しています。時々行われるいろんなイベントが楽しいです!夏の頃はチリーンチリーンと風になびく「風鈴展」、地元アーティスト主催の音楽会ではバイオリンなどの演奏が聴けたり、SUNDAYマーケットというフリーマーケットが開催されたりと、みんなが集う楽しい空間です。私は、たまーに催される夜のお茶カフェが好きです。いつか、老若男女の囲碁・将棋大会なんかもやってもらえたら、嬉しいな。

鉄道ファンにもおすすめです!

古民家カフェ半平の裏手には鉄道が通っていて、JR予土線と土佐くろしお鉄道の列車がときおりガタンゴトンと走っていくのが見えます。少し離れているので、それほどうるさくはなく、ちょうどの距離感です。特急のアンパンマン列車が見えると乗り物好きの子どもは大喜び。予土線3兄弟のしまんトロッコや、O系新幹線型の鉄道ホビートレイン、海洋堂ホビートレイン、キハ形、土佐くろしお鉄道の沿線市町村のラッピング列車が楽しいです。

 

JR窪川駅からも歩いて行ける古民家カフェ半平、カフェも楽しめて、ひょっとしたら今日も何かイベントを楽しめるかもしれません。いつもブログやfacebookでイベントの開催告知をされています。
古民家カフェ半平さんのブログ

窪川駅周辺のちょこっと観光はこちらです。しまんトロッコに乗るのに、時間がちょっと空いたら行ってみて下さい。
【特集】窪川駅周辺での時間の過ごし方、おすすめの食堂とちょこっと観光

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪