高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

あく抜きなし!しその実の味噌(みそ)炒め簡単レシピ

しその実レシピのなかで、私の一番のお気に入りは、しその実の味噌(みそ)炒めです。

  • あく抜き無し
  • 油でぱぱっと炒めて
  • 合わせた味噌・調味料をまぜて出来上がり!

新米のほくほくご飯に乗せて食べたら超うまい!

佃煮や醤油漬けなどはあく抜きが必要なので少し手間がかかりますが、味噌炒めならあく抜き不要なので、めんどくさがり屋の私でもできる簡単レシピです。ただし、ご飯がすすんでしまうのが難点です。

しその穂の塩漬けと醤油漬けの作り方はこちらでくわしく紹介しています。
関連  保存がきくから便利!しその実の塩漬けと醤油漬けの作り方 使い方

スポンサーリンク


しその実の味噌炒め

材料と準備するもの

【おおよその材料】

しその穂 30本くらい
油(好きな種類で) 少々
味噌 大さじ2
大さじ1
砂糖 大さじ1(好みで調整)
大さじ1

【準備するもの】

  • ボウルまたは鍋
  • 手袋またはビニール袋
  • 水・・穂を洗う
  • フライパン
  • 保存用のビンまたはタッパ

作り方

【作り方】

1、しその穂を手でしごいて、実を取ります。

この時、色素で指先が紫色になるので、手袋またはキッチン用ビニール袋を手にはめて作業したほうがよいです。

しその穂の取り方

2、水洗いして、よく水を切ります。

 油で炒めて火を通すので、特にあく抜きは要りません。

3、フライパンをあたため、少量の油で軽く炒めます。

フライパンとしその実

4、分量の味噌、酒、みりん、砂糖、水をあらかじめ混ぜておき、3に入れて弱火で煮ます。

5、焦げないように、こまめにまぜて煮詰めれば香りのよい、しその実の味噌炒めの出来上がりです。

使い方

あったかいご飯に乗せても、おにぎりの具にしても、冷ややっこのトッピングにしても、何にしても美味しいです。お酒のあてにもなりますよ。

しその実味噌炒めの冷ややっこ乗せ

田舎豆腐のトッピング


しその実味噌炒めの刺身乗せ

かつおの刺身のトッピング

まとめ

佃煮や、長期保存ができる塩漬け醤油漬け、味噌炒めと、しその実はレパートリーもいろいろ。この時期だけ楽しめるしその実で、秋を楽しみたいですね。

天ぷらにすると、うちの家族も喜んで食べます。収穫時期と衣(ころも)、油の温度がポイントです。
関連  しその花は天ぷらが美味しい!3つのコツと簡単レシピ

しその実は、花が咲いたあとタイミングよく収穫します。あく抜きをして佃煮や醤油漬けにしても美味です。
関連  しその実 収穫 時期 と あく抜き、佃煮はプチプチ食感を出すのがコツ

また、塩漬けをしておけば、長期間保存がきき、使いたい時に塩抜きすれば、お料理に香り付けが出来て楽しいです。詳しい作りかたはこちらです。
関連  しその実 塩漬け 醤油漬け 作り方は簡単!保存の効くお料理のアクセント

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪