高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

エギングの根掛かりによるロストを回避!本体を回収する光るエギ『アロンザ』が四万十町で誕生

海釣り

エギングでアオリイカを釣るとき、根掛かりやエギのロストで困ってないですか?

岩と岩のすきまにエギがはさまって、結局、お気に入りのエギを地球にプレゼント・・

なんてことに、いつも悩まされますよね(^^;)

アオリイカ釣りを楽しむすべての釣り人が、同じ悩みを抱えている。

この悩みを解消できる手立てはないものか!

と、研究に研究を重ねて開発されたのが、四万十町の宮本さんが開発した『本体回収機能付き光るエギ・アロンザ』です。

スポンサーリンク


世界初!『本体回収機能付き光るエギ』アロンザ

光るエギ・アロンザ

エギ本体を回収する

『アロンザ』は、カンナと言われる掛け針が根掛かりした時、カンナを切り離して本体を回収する仕掛けがほどこされています。

それによって、根掛かりした時のエギの回収率が大幅にアップされます。

地元のエギンガー3名によるプロトタイプのテストでは、本体の回収率は7割以上との高評価が出ています。

スペアのカンナをつけ替えれば、エギをそのまま再利用することができます。

1つが1,000円前後するエギですから、根掛かかりしても本体が回収できれば、経済的に大助かりです!

光るエギ

夜間早朝は、本体の内部に発光体を挿入することで、背部の穴から光りが漏れてイカを誘います。

エギンガーはエギの位置が確認でき、安心して釣りを楽しむことができます。

これなら夜釣りの初心者でも楽しめますよね。

本体回収機能付き光るエギ、それが『アロンザ』です。

開発のきっかけ

「根掛かりさえ無ければ、エギングは楽しい。」

「海のゴミを少しでも減らし、環境に優しいエギングを楽しめる。」

そんな思いから宮本さんはこの製品を作ったそうです。

 

私が宮本さんのことを知ったのは、2017年の四万十町のビジネスコンテスト、通称ビジコンのブラッシュアップセミナーに参加した時です。

ビジコンは町内の活性化や地域課題をジブンゴトとしてとらえる人と、そのアイデアを積極的に支援するために、四万十町主催で行っているコンテストです。

趣味の釣り好きが高じて、環境に配慮できる新しいエギを開発し、釣りをもっと楽しくしたい。

将来、四万十町の雇用促進にもつながる事業にしていきたいとの思いで挑戦されていました。

開発のきっかけや、3年以上におよぶ試行錯誤を聞いた時、私はワクワクしてしまいました。

クラウドファンディングで支援者を募集

現在、『アロンザ』は、クラウドファンディング・キャンプファイヤーで支援者を募集しています。

通常価格¥1,300(アロンザ1本+カンナ2個付き)のところを、

リターン特価¥2,000(アロンザ2本+カンナ4個付き)

期間は、2019年6月20日 23:59:59まで。

 

新製品『アロンザ』でエギング釣りをしてみたい!

さらなる品質向上のために、使用した感想をシェアしたい!

そう思われるかたは、この機会にぜひ、クラウドファンディング・キャンプファイヤーで宮本さんを応援してください。

期間は6月20日までです。

参照 クラウドファンディング・キャンプファイヤー『本体回収機能付き光るエギ・アロンザ』

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪