高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

高知県お土産スイーツ・芋けんぴ。海洋深層水で仕込んだ塩けんぴは甘じょっぱさがやみつきになります

高知県のお土産と言えば、やっぱり

芋けんぴ

さつま芋を5ミリくらいの短冊切りにして、油で揚げた自然派お菓子。

「あ、高知の芋けんぴ、大好き!」と、県外の友達や親戚に好評です。

というか、うちの家族も大好物。

写真:芋けんぴー高知まるごとネットさんから引用掲載してます

スポンサーリンク


芋けんぴ+海洋深層水

ガリガリとした食感で、ちょい固めのお芋スティック。

お砂糖をまぶしてるし、あんまり食べ過ぎると太ってしまうのが難点。

普通の芋けんぴから、芋けんぴレボリューションして一気にファンが増えたのが、

高知県沖の海洋深層水入り 塩けんぴ 

飽きがこなくて甘じょっぱさがやみつきになって、、

やっぱり、食べ過ぎてしまいます。

 

高知県の東、室戸岬沖には、水深500~1000mを北東方向に流れる海流があって、室戸岬の陸棚斜面にあたって湧き上がる、湧昇流を取水.

海洋深層水として、飲料水やお菓子、化粧品など高知県では800種類の商品に活用しています。

海洋深層水は、マグネシウム、カルシウム、ミネラルが豊富なんだそうです。

四万十町内のけんぴ屋さん

町内にある「南国製菓」さんは、昔からポップコーンと芋けんぴを作っていて、県内でも有名なメーカーです。

ここの海洋深層水入り塩けんぴが一番人気。

これから師走に入ると、お土産や年末年始の贈り物に、フル稼働で忙しくなると思います。

南国製菓・水車亭(みずぐるまや)HP

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪