高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

春の山菜 天ぷらの種類と人気の味!春は苦みを取れ

芽吹きの春、四万十川沿いも山菜シーズンとなりました。まずは、ふきのとう、タラの芽、そして、たけのこ、いたどり、わらび、ぜんまいが顔を出し、その姿を見るだけで「春がきたんだな~」とワクワクします。春の山菜は苦みが特徴。よく「春は苦みを取れ」と言われますよね。寒かった冬から春へと移行する時期に、苦みや香りを含む春の山菜を食べて、人は体の調子を自然に整えていくのですね。

 

採れたての山菜は天ぷらが一番!春の山菜の天ぷらの種類と人気の味を、郷土料理の達人たちに聞いて、私もマスターしたいと思います。

スポンサーリンク


春の訪れを告げるふきのとう

tenpura1

出典:ふきのとうの天ぷらhttp://www.jatone.or.jp/index-ryori/hukinotou/tenpura/hukitenpura.htm

まだ肌寒い2月や3月に、にょきっと顔を出す可愛らしいふきのとう

キク科の多年草です。土から芽を出した部分、花のつぼみ部分でつぼみが開く前の状態を天ぷらにして食べます。ちなみに、土の中の茎の部分には、毒があるそうです。ふきのとうは、独特のほろ苦さがありますが、その風味がクセになります!

ふきのとうの天ぷらの作り方

【材料】2人分

ふきのとう 5~6個くらい
薄力粉・・(衣をるける前にうすくまぶす用) 大さじ2
天ぷら粉(または小麦粉)と水・・【衣用】 適量
サラダ油(揚油) 適量

【作り方】
①ふきのとうはよく洗い、外側の汚れた部分や根元の固い部分はとりのぞきく。

つぼみを少し開かせ、水分を拭き取る。

②薄力粉を振りかけ、うすくまぶす。

③水に溶いた天ぷら粉に、②のふきのとうをくぐらす。

★コツ:衣を作る時は冷水の方がサクッと揚がります。

④油は約170℃、③をカラっと揚げる。

【食べ方】

・お塩をちょっとつけて食べるのがスタンダード。

・ひと煮たちした天つゆと、大根おろしで食べても美味しい。

 

~ひと口メモ:花が咲いて大きくなりすぎた、ふきのとうのおすすめの食べ方~

つぼみが開いて大きくなったふきのとうは、天ぷらにしにくいです。

でも、ふき味噌にすると、めっちゃおいしいです。

【ふき味噌の作り方】

①ふきのとうをみじん切りにする。

②フライパンで、多めオリーブオイル(サラダ油でも可)をいれ、①を炒める。

コツ:香ばしくなるまで炒める。

③味噌(なんでも良い)を②に入れて、焦がさないように弱火で炒める。

あったかいご飯にふき味噌を乗せると、ご飯が進みます。

 

栄養も満点のふきのとう。新陳代謝を高め、エネルギーの代謝を活発にする、ビタミン群(B1・B2・葉酸)アンチエイジングに良い、ビタミンE、塩分や老廃物を排出してくれるデトックス効果が高い、カリウムが含まれ、顔や脚のむくみを軽減したり生活習慣病(高血圧など)の予防効果が期待できます。ただし、一度に食べ過ぎると(目安は350g)お腹をこわすこともあります。

桜が咲くと、タラの芽の季節

IMG_0812

春の日差しがだんだん暖かくなり、桜が一斉に咲きだすと、タラの芽が出はじめます。天然のタラの芽は、苦みが特徴の大人の味。天ぷらにするとあく抜きも必要ではないし、一番喜ばれるおいしい食べ方です。

タラの芽の天ぷらの作り方

【材料】2人分

タラの芽 6個くらい
天ぷら粉(または小麦粉) 100グラム
水、氷 1カップ、氷は1,2個
30cc
サラダ油(揚げ油) 適量

【作り方】

①タラの芽にはとげがあるので包丁でこそげ取る。根元の硬い部分を切り、根元は十文字に切り込みをいれておく。

皮があまり固い場合は、一枚皮をむいでもいいです。

②水、酒、小麦粉をかるくまぜます。

カラット揚げるコツは、材料をよく冷やすこと。

冷水を使う、または水と氷を入れて衣を作るのも良いです。

③タラの芽を②につけて、根元から揚げる(10秒くらい)そして、全体を揚げる。

④油は170C~180Cで、こんがり上がったら出来上がり。

eec1534e51d39a42ac675101bbfd66d297bbb7c8.40.2.3.2

出典:楽天レシピhttp://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1720007348/

【食べ方】

・塩をつけて食べるのがスタンダード。

春のおいしい季節が到来

春は山菜の美味しい季節です。四万十川沿いは、これからまだまだ旬の味がいっぱい続きます。私も、食べることが大好きなので、自然の味をちょとづつ満喫したいと思います。

【特集】山菜 種類 の名前も楽しい春の四万十川沿い!レシピや下処理をご紹介

春の原木椎茸で作る、「しいたけのたたき」も絶品です。

ぜひ、お試しあれ!

椎茸 レシピ 人気 いなかランキング1位「しいたけのたたき」ちょっとしたコツあり!お客様にも喜ばれます

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪