高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

かつおのたたき 盛り付けと薬味 大胆に切る!たっぷり振る!がコツ

かつおたたき皿鉢

おうちで、鰹(かつお)のたたきの盛り付け、盛り合わせする時の、簡単なコツと薬味の紹介です。

コツは、
大胆に切る!
たっぷり振る!です。
豪快に行きましょう。

スポンサーリンク


薬味の準備と切り方のコツ

かつおのたたき小皿
かつおのたたきのシーズンになると、高知県内のお店では、半身(半分)や節(1/4カットの大きさ)で、あとは包丁でカットすればいいだけの柵(さく)がパックで売られています。お店で冷蔵を買う時は、切り口の色が鮮やかで新鮮なもの、皮目をしっかり焼いているものを選びましょう。冷凍なら、美味しいまま保存出来て、いつでもカットして食べられるからとっても便利。お客さんが急に来ても重宝です。なるべく、食べる直前に切る方が美味しいです!

 

それでは薬味の準備です・・お好みですが、私はたっぷりめが好きです。
ネギ
・ネギは小口切に、刻んでおきます。

玉ねぎ
・玉ねぎをスライスしてお皿に敷いて、たたきを乗せると、ボリューム感がでます。水にさらすと玉ねぎの辛さが抜けます。さっとさらした後、よーく水を切っておきましょう。

大葉
・大葉は千切りにしてもOk.ちなみに私はそのまま飾りっぽく使い、たたきの切り身を巻いて食べるのがお気に入りです。

ニンニク
・スライスして、たたきの上からちらすのも良し。苦手な人もいるので、スライスをお皿の隅に置いてお好みすると良いです。

・うちは、にんにくを絞り器でギューと絞り、その絞り汁をたれに入れたりします。

しょうが
・おろし生姜が好き!という人もいますが、これも好きずきです。アルミカップに入れてご自由にどうぞが良いです。

・その他、かいわれ大根を散らしたり、たまに、人参の千切りで彩りをつける人もいます。

たたきの切り方は大胆に

たたきをの切り方
では、柵(さく)を切っていきましょう。

1、包丁は切る前に研いでおきましょう。

2、切るときは、かつおのたたきの皮の面を上にします。背側、腹側のどちらの場合でも、皮の面が切る人に対して向くように置くと良いです。

3、包丁のもとの部分から先まで使い、手前に引くよう大胆に切りましょう。厚さはお好みですが、分厚く切るのが美味しい秘訣。1.5cmから2cmの厚さで、少し、斜めに切ります。「あれ、厚すぎ?長すぎ?」と思うくらいでちょうどいいです。

コツ・その1
かつおのたたきは表面を焼いているため、どうしても包丁を入れると、身が崩れてボロボロになりやすいです。思い切って大胆にエイやっと切りましょう。それでも、「えーん、なんだか綺麗に切れないよー!」となっても大丈夫です。上からどっさりネギや薬味を振れば分かりません(笑)

コツ・その2
冷凍のたたきの場合は、解凍途中のちょっとシャリシャリが残ってるくらいがきれいに切れます。
逆に、冷蔵で買ってきたたたきを、表面がうっすらと凍るくらいまで冷凍に入れて、切るという方法もあります。暑い夏は、よく冷えて美味しいです。

たたきの盛り付け

かつおたたき皿鉢お手本

夏の暑い日は、お皿を冷蔵庫で冷やしておくとなお良いです。
お皿に、そのまま切ったたたきを乗せるも良し、玉ねぎのスライスを敷くのも良しです。お皿の大きさに合わせて、2段から5段に分けて乗せたり、お皿の縁から丸ーくカルパッチョ風に盛り付けのも面白いです。

 

うちは、父が魚屋だったので、私もよくネギを刻む手伝いをしてました。ネギもたくさん刻むと涙目になります(笑)

薬味を振る時に父によく言われたのは、
1、新鮮な切り口の赤みをちらっと見せるように
2、皿鉢(さわち)の盛り付けはバランスよく
3、なるべく皿全体の隙間を見せないように、隙間には、大葉や薬味を置いてきれいに見せる
でしたが、家で食べる程度ならそれほど気を遣わず、ガッツリと盛り付け、好きな薬味を好きなだけ振りましょう。早く食べたいですから(笑)

 

下の写真は、小学生の子どもと一緒に切って盛り付けした分です。少々見てくれが悪くても、大胆に切って大胆に振ってます。これが旨いんだな~。
かつおのたたきネギ振り

かつおのたたき、たれもお好みで

 

かつおのたたきは、塩やお醤油で食べる人もいるし、簡単に、市販のポン酢をかけるのもOKです。ポン酢にしょうがやニンニクを擦ってひと手間かけて、自家製のたれを作る人もいます。子どもや、しょうがやにんにくは苦手という場合は、ゆずポン酢だと手軽です。

 

ゆずポン酢や普通のポン酢に、ちょっとひと手間かけて、うちだけのオリジナルたれの作り方はこちらです。
関連 かつおの たたき たれ レシピ 人気で簡単!ぽん酢にプラス、アレンジ自由

「たたき」の名前の由来ってなに?

「たたき」という名前の由来は諸説あって、定かではないのですが、かつおの表面をあぶって刺身よりも分厚く切ってから塩をふり、手のひらや包丁の背で叩いたことから「たたき」という名前がついたとも言われています。たれをかけた後、ちゃちゃっと軽〜く手で押さえ、味をなじませたりもします。
新鮮で色鮮やかな、かつおのたたきをシンプルに、で食べるのもイケます。

初鰹・上りかつおの時期にはさっぱりとした味を、そして戻り鰹の時期は脂ののった濃厚な味が楽しめる、かつおは日本人のDNAを刺激する魚ですね。

かつおのたたきアレンジレシピ

かつおのたたきのカルパッチョ

かつおのたたきのアレンジでサラダ風カルパッチョも家族に人気のレシピですよ。

関連 かつおのたたき アレンジ レシピ♪サラダ風カルパッチョもおすすめ

かつおのたたきが残ってしまったら?

簡単リメイクでおかずにしてしましましょう!

関連 かつおのたたき 残りレシピ、簡単リメイクで 子どもにもダンナにも人気!

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪