高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

四万十川でキャンプ、飛び込みのできる沈下橋・長生沈下橋

長生沈下橋の全景

しまんトロッコからもよく見える、長生(ながおい)の沈下橋

夏にはキャンプをしている方をよく見かけます。

この辺りは、四万十川の中流域からだんだんと下流域へと入っていく地域なので、川幅も広く形成されています。

でも、この長生の沈下橋はとても壊されやすい橋です。

ここは、増水すると水の勢いが激しくなる箇所で、去年の夏の時期にも橋の真ん中が水流によって壊されました。

その数年前にも、壊されています。

その度に冬の渇水時に補修工事が行われます。

よーく見ると、補修したところが白っぽく見えるのでわかると思います。

スポンサーリンク


飛び込みができる沈下橋・長生沈下橋

トロッコから「ここは、地元の子供たちがよく飛び込みして遊んでいる橋なんですよー。」

と説明していると、橋の上からトロッコの方に大きく手を振って、ドボーンと飛び込む子どもの姿が見えました。

トロッコのお客様も拍手喝さいです。

中には、一回転して飛び込む子も。

たぶん、地元の中学生ぐらいの子供たちと思います。

特に打ち合わせをしているわけではありませんが、この夏も、しまんトロッコが走る頃合いを見て、盛り上げてくれるんじゃないかと思います。

 

四万十川で飛び込みをして遊ぶ時は、もちろん安全面も考慮してくださいね。

長生は、サンダルを流してしまうほど、流れが早いです、

無理は禁物。

長生沈下橋以外でも、飛び込みの出来る橋や岩はありますが、大人でも過信せず、ロープや浮き輪は備えておくといいと思います。

ライフジャケットを付けていると、安全です。おすすめします。

長生から少し下流にある、西土佐口屋内で飛び込み体験をしている家族の映像を見つけました。

沈下橋からの飛び込みって、すっごい勇気いります。

でも、面白いです。

【特集】四万十川観光 スポット、鮎市場や道の駅など江川崎駅周辺の時間の過ごし方

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪