高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

これは見事!高知県土佐市 出間(いずま)ひまわり畑の場所と見頃をご紹介

ひまわり畑

高知県土佐市出間(いずま)には、新聞やテレビでも紹介される、見事なひまわり畑があります。

  • 6月から7月に咲く早咲きのひまわり
  • 10月から11月上旬に咲く遅咲きのひまわりです。

ひまわり畑は、初めて行くと少し分かりにいかもしれませんので、場所(地図)と行き方をご紹介します。

スポンサーリンク


早咲きのひまわり畑(6~7月)

ひまわり畑の場所


出間(いずま)に行くには、いくつか道があります。

【ルートその1】

  1. 土佐市内を走る国道39号線、土佐市役所や土佐警察署と同じ通りに、右側に県立高岡高校があります。
  2. 高岡高校横の県道287号を入り、ずーっと道なりに進みます。
  3. 蓮池(はすいけ)を通り過ぎ、波介川(はげがわ)も渡ります。
  4. ずーっとそのまま道なりに、「あれ、まだかな?」と心配に思うくらいですが、県立高岡高校からだと約4キロ、車で7.8分くらいです。
  5. 目印の「ひまわり」の旗が右側に見えます。

ひまわり畑目印の旗

【ルートその2】

  1. 土佐市内から少し西へ、国道56号線の葬祭会館ルミエール近くの信号「北地」を南へ入り、290号線を進み、波介川(はげがわ)を渡ります。
  2. 287号線に突き当たり、左へ進むと出間(いずま)です。

【駐車場情報】
目印の旗が立っている農道を入ると、右側にちょっとした広場があって、そこが駐車場になってました。

お天気の良い土日や祝日は混み合います。
平日や午前中の早い時間の方が、のんびりと見学できるでしょう。

早咲きのひまわりが見られる時期

早咲きのひまわりの見頃は、例年6月中旬から7月初旬(天候によって変わります)

見どころ

高知 土佐市のひまわり畑

のどかな田園が広がる土佐市出間(いづま)の波介川(はげがわ)沿い。車から降りると、畑に植えられたネギの匂いが、風に乗ってぷーんとしてきます。

突然、「え、こんなところに、こんなにたくさんのひまわりが!」と思うほど、でーーーんと目の前に黄色いじゅうたんが広がります。
約20万本のヒマワリが、ずらーっと太陽に向かって誇らしげに咲いてます。

背丈が、2メートル超えてるひまわりもあるんじゃないでしょうか?
花の直径は、30㎝ほど。大輪です!

このひまわりを育てているのは地元のネギ農家の松本さん。
2001年から自宅の畑で観賞用にヒマワリを植え始めたそうです。

2015年は約60アールに、10万5千本のひまわりを咲かせ、4,000人の人が訪れたそうです。

4月上旬に種をまき、1人で草刈りや肥料をやり、約90アールに20万本のひまわりは、圧巻です!

私も、その数と広さにもびっくりしました。
そして、愛情が込められているんだろうなぁと感心しました。

太陽に向かって、一斉に咲くひまわりたちに、いっぱい元気をもらえます。

ミツバチとひまわり
お花に興味はないけれど、自然のいろんな営みが大好きなうちの旦那さんは、小さなミツバチがいーっぱい、ひまわりの花の蜜を吸っているのを見て、
「ここにミツバチの巣箱を置いたら、すっごい蜜が採れるなー」とか言ってました。

確かに、こんなにたくさんのひまわりの花が咲いているのですから、どっさり蜜がとれるでしょうね。

二ホンミツバチ100%純粋の蜜は、栄養が豊富で健康にも良いと田舎でも大人気です。(ただし、蜂蜜は1歳未満の子どもには食べさせてはいけませんよ。)

蜂たちがせっせと運ぶ蜜を、全部ではないけれど、人が横取りしていただく訳です(笑)ひまわりの蜜も美味しいに違いありません。

ひまわりを見にやって来た人それぞれが、思い思いの場所で、子どもや愛犬と一緒にと、写真を撮って楽しんでいました。

「早咲きのひまわり」2017年の見頃は、6月中旬からでした。カラ梅雨の今年は、6月下旬から一転、大雨となり、ひまわりの多くが倒れてしまいました。

花の命は短いもの・・
7月中頃には種が取られて、すべて刈り取りが行われ「早咲きのひまわり」たちも来年のお楽しみとなります。

10月末には、すぐ近くの畑に咲く遅咲きのひまわりが始まります!こちらも楽しみです。

一緒に見ておきたい蓮池公園

蓮の花

ひまわり畑の近くには、はすの花で有名な蓮池公園もあります。

はすの花の見頃は、6月終わりから7月初旬。この時期、うまくいけば両方の見頃に行くことができます。

ひまわり畑から蓮池公園までは車で5分くらいの場所です。蓮池公園近くは住宅地が多く、保育所や小学校の通学路でもあるので、安全運転でゆっくり行って下さい。

関連 土佐市 蓮池公園 はすの花が見事! 地図と行き方

遅咲きのひまわり畑(10~11月)

「早咲きのひまわり」見事だったなー、また見たいなーと思っていたら、なんとここ出間(いずま)には、秋に咲く「遅咲きのひまわり」の広い畑もあって、二重にびっくりです。

ひまわり畑の場所

こちらも同じく土佐市出間(いずま)の波介川(はげがわ)近くです。

【ルートその1】

  1. 土佐市内、土佐市役所や土佐警察署と同じ通りに、県立高岡高校があります。
  2. 高岡高校に向かって右側の県道287号を入り道なりに進みます。
  3. 蓮池(はすいけ)を通り過ぎ、波介川(はげがわ)も渡ります
  4. そのまま道なりに、県立高岡高校からだと約4キロ、車で7.8分くらいです。
  5. 早咲きのひまわり畑より、少し西になります

【ルートその2】
こちらのルートの方が国道からも近く、分かりやすいようです。

  1. 国道56号線沿い、北原にある「ルミエール葬祭会館近くの信号「北地」を南へ入る。
  2. 高速道路の高架や波介(はげ)川を過ぎる。
  3. 左手・2本目の農道に入る
  4. すぐ左手にひまわり畑が見えてきます。
すみませーん!遅咲きのひまわり畑はこちらですかー?

談笑する案山子

と、農家の方に声をかけようと思ったら、案山子(かかし)さんではありませんか!ひまわり畑のそばにある、なんとも微笑ましい光景です。

遅咲きのひまわりが見られる時期

遅咲きのひまわりが見られる時期は、10月下旬から11月上旬ごろ。

早咲きのひまわりは見上げるような高さですが、こちら遅咲きのひまわりは、背丈が30cmほどの可愛らしい小ぶりのひまわりです。

見どころ

遅咲きのひまわりが咲くころは、ちょうどハロウィンの時期です。秋にできる大きなカボチャで作った人形が、愛嬌たっぷりで、ハッピーハロウィン気分を盛り上げています。

地元の自営業、川沢さん達が20年ほど前から、収穫が終わった水田や畑に約60万本、約2.5ヘクタールに植えているそうです。

暑い8月中旬に種をまき、草刈りなどの手入れを行い、秋に美しい光景を見せてくれています。いつもありがとうございます。

花フェスタの開催

小ぶりのひまわり

遅咲きのひまわりが満開の頃に「出間沖花 花フェスタ」が、開催されています。

【追記2017年】
※10月に襲った台風21号と22号。その影響で倒れてしまったひまわりたちが、持ち直してきたようです!

「出間沖花 花フェスタ」が行われるという嬉しいお知らせが、高知新聞で紹介されていました。

2017年「出間沖花 花フェスタ」の日程

日時 11月4日(土)11月5日(日)
場所 土佐市出間字福良
内容 飲食品の販売、ひまわりのお持ち帰りサービス、パラグライダーでのキャンデーまき
問合せ ドラゴン広場観光案内所・電話 088-879-9000

ひまわりの持ち帰り:ひまわり5本を料金100円で持ち帰ることができる、うれしいサービスがあります!

パラグライダーのキャンデーまき:午前11:30と午後15:00には、パラグライダーでのキャンデーまきがあります。これは、子どもが大喜びしますね。

スマホやデジカメで撮ったお花や子どもの写真で、簡単にフォトブックが作れちゃいますよ。詳しくはこちらです。【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック



ひまわりに関する雑学


太陽に向かう姿が明るくて、見ているだけで元気になれる、ひまわりに関する雑学です。

ひまわりの特徴

太陽に向かってお花がまわることから、「向日葵」とその名が付けられています。

原産地は北アメリカ、キク科の1年草です。
ひまわりは一つの大きな花のように見えますが、実は、多数の花が集まって花の形を作っている頭上花序(とうじょうかじょ)という形状です。

キク科のひまわりやたんぽぽなど、頭上花序(とうじょうかじょ)の植物は、それぞれの花びらに雄しべや雌しべがあり、小さいながらも花の構造を一つ一つが持っていて、それが円形に並び、一つの大きなお花に見えるのだそうです。

なるほど~。植物の不思議です。ここのひまわり畑にも、ミツバチがたくさん飛んできていて、お花の蜜をせっせと集めています。

切り花を長持ちさせるコツ

ひまわりの生花・切り花を長持ちさせる方法です。

  1. ひまわりは切り花にすると葉が枯れやすいため、葉を取って花瓶に生けます。
  2. 水きりをしてあげると、水あげが良くなります。水きりは空気が入るのを防ぐために、水をはったバケツの中で、茎を水の中ににつけたままの状態で、茎を切ります。ハサミやカッターで適当な高さのところを斜めに切ると良いです。
  3. 花もちは1週間前後です。毎日、水を変えてあげましょう。

ひまわりの花言葉

空とひまわり
ひまわりの花言葉は色や種類によっても変わりますが、

  • あこがれ
  • 私はあなただけを見つめる
  • あなたを幸福にする
  • あなたは素晴らしい
  • 愛慕・光輝・敬慕・情熱・輝き

など。どれも情熱的です!

私は肝っ玉母さんのように強くて温かい、無償の愛を与えてくれるような、そんなひまわりのお花に、とても魅力を感じます。

まとめ

ひまわり畑も、お世話をする人がいるからこそ、こうしてたくさんの人に喜ばれますね。その手入れは本当に大変だと思います。楽しませていただいて、ありがとうございます。ぜひ来年以降も続けていただきたいなと思いました。

土佐市出間(いずま)のひまわり畑の、見頃をまとめました。

土佐市のひまわり畑 住所 見頃
早咲きのひまわり 土佐市出間 6月中旬から7月初旬ごろ
遅咲きのひまわり畑 土佐市出間字福良 10月下旬から11月上旬ごろ

高知県にお越しのさいは、ぜひこのひまわり畑も楽しんでください。

【高知県内のおすすめのお花の名所】

早咲きのひまわり畑といっしょに楽しみたい、土佐市の蓮池公園。古代ハスが咲きます。

関連  土佐市 蓮池公園 地図と行き方、ピンク色の大賀ハスと八重茶碗ハスに癒されます

 

6月あじさいの名所はこちらです。

関連  高知 春野 あじさい街道とあじさい神社がステキ!場所や 駐車場 おすすめスポット

関連  四万十市 あじさいの名所「安並(やすなみ)水車の里」場所や見頃 藩政の歴史とのつながり

関連 これは見事!野市の父養寺(ぶようじ)あじさい街道の場所とそのいわれ

 

秋の希少植物の見学ができるところの紹介は、こちらです。
関連  秋の七草オミナエシが咲く四万十の遠山で「絶滅危惧種の希少植物」を守り次世代に残すための植物観察会

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪