高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ地元ガイドがご紹介

【PR】四万十川の天然うなぎが食べられる!漁師さんから冷凍直送そのお味は?

うなぎの炭火焼

四万十川の天然うなぎを自宅で焼いて食べたいかたへ、地元の漁師さんを紹介します。

「漁業権(監察券)」を持ち「魚介類販売業許可」と「調理師免許」も持っている漁師さんなので安心して注文できます。

延縄漁(はえなわりょう)やコロバシ漁で獲れた地物のうなぎを、新鮮なうちに捌(さば)いて、真空パックにして、冷凍で送ってくれます。

そのお味をレポートします!

スポンサーリンク


四万十川の天然うなぎ

どんなうなぎか

獲れたて四万十川の天然うなぎ

獲れたて四万十川の天然うなぎ

獲れたてのうなぎは、にゅるにゅるにょろにょろとこんな感じです。

初夏に獲れる天然うなぎは、お腹が黄色いことが特徴です。

天然うなぎのお腹は黄色

天然うなぎのお腹が黄色いです。

夏になるとエサを求めて泳ぎまくるためでしょうか、だんだんとお腹が白くなってくるそうです。

どうやって獲るのか

四万十川ではおもに延縄漁(はえなわりょう)や、コロバシ漁でうなぎを獲ります。

延縄漁

延縄漁(はえなわりょう)とは、針にエサをつけ、うなぎがいそうな場所に一晩ほど仕掛けて、食いつくのを待つ漁法で、四万十川では昔から行われている方法です。

関連 延縄漁でうなぎ釣り、餌のおすすめは、ハヤゴにミミズに、え?コオロギ!

コロバシ漁

コロバシ漁という仕掛け漁もあります。

別名を地獄漁ともいい、この仕掛けに入るとうなぎは外に出られなくなります。

関連 うなぎの仕掛け筒で獲る漁法の名前はコロバシ、別名は地獄漁(じごくりょう)

どんな形で送るのか

獲れたうなぎはこのままでは送れませんので、新鮮なうちに捌(さば)きます。

天然うなぎは元気がよすぎて、そのまま料理しようとすると、うなぎを握った時に手に巻きついてしまいます。

そこで、上の動画のように、お酒・焼酎・またはビールでうなぎを酔わせます。

うなぎが酔って動きがにぶくなり大人しくなったところで、料理開始です。

手先の器用な川漁師さんは、ちゃっちゃとうなぎを背開きにします。

まな板の上の天然うなぎ

捌(さば)く前

うなぎの背開き

捌(さば)いた後

捌(さば)いたあと、真空パックにて冷凍保存されます。

どのくらいの量でいくらになるか

下の写真は、うなぎを二つ折りにして真空パックしています。

頭から尻尾までの長さが約48cmです

重さは288グラムです。

値段は100g1,500円で計算して、4,320円になります。

長さ48cmの天然うなぎ

半分に折っているので、24㎝×2=48㎝

四万十川の天然うなぎの真空パック

購入方法

メールで注文

購入したい場合は、まずメールで連絡します。

メールアドレスはこちらです。

ttt3-kkk7@docomo.ne.jp

 

メールに必要な事項はこちらです。

  • 購入したいうなぎの数量
  • 名前
  • メールアドレス
  • 自分の電話番号

メールの送信だけでは発注にはなりません。

おってTさんから返信があり、確認のため電話でやり取りがあって発注となります。

発注してからどのくらいで届くのか

うなぎが獲れている時は、4日~10日以内に発送されます。

しかし、うなぎが獲れていない時(在庫がない時)は、お待たせすることになります。

売り切れごめんの、数量限定です。

なお、国内のみの発送です。

配送方法

どんな箱で届くのか

発砲スチロールまたは保冷バッグに入れてのお届けです。

どの配送業者か

佐川急便の(飛脚クール便)で送られます。

日時指定可能か

日時指定を希望される場合は、必ず注文時にお知らせください。

万が一魚が傷んでいたらどうするか

商品の発送は、冷凍の宅急便を利用し、万全を期していますが、万が一、魚が傷んでいた場合は、ショートメールか電話にて対応しますとのことです。

届いたあとにやるべきこと

すぐに食べない場合は、おうちの冷凍庫で保存して下さい。

冷凍で半年ほど保存可能です。

早速、食べるかたは、真空パックのまま自然解凍するかまたは流水で解凍します。

実際に食べた感想

天然物は、身の柔らかさ、皮の厚さや硬さが個体によって違います。

実際に私が食べたうなぎは、全長が48cm、捌(さば)いたあと真空パックに入れての重さが288g。

およそ300gですので、けっこう大きめの個体です。

4人家族が、大きな切り身で食べました。

焼き方は、七輪(しちりん)を使って炭火での蒲焼きです。

ふっくらとした身の厚さ、味、匂い、すべて大満足のうなぎでしたね。

味にうるさいうちの主人も、食べさかりの子ども2人も「旨い!」と絶賛していました。

こんなに美味しいうなぎを食べたのは久しぶりだな~

鰻丼

注意点

小骨を取り除くようにていねいに捌(さば)いていますが、まれに小骨が残る時があります。

のどに小骨がささると「うなぎなんてきらい!」とトラウマになってしまいかねません。

小さなお子さんに食べさせる時は、身をほぐすなどじゅうぶん気をつけて食べさせてくださいね。

まとめ

天然うなぎは地元でも高級魚です。

私が小さい頃は、夏の時期には必ず父が家の下の川でコロバシをつけて獲ったうなぎが食卓に並んだんですがね~。

40年前と比べると漁獲量が減り、川漁師さんの人数もだんだんと減ってきて、上手にうなぎを獲ることも難しくなってきてます。

貴重な四万十川の天然うなぎを、地元の川漁師さんから購入したい方は、ぜひこちらまで。

商品 四万十川の天然うなぎ(冷凍)
1匹の重さ 100g~400g(うなぎの大きさによる)
値段 100gにつき1,500円税込み+別途:送料必要
注文からお届けまでの日数 4日~10日(ただし在庫のある時)
決済方法 商品到着後に郵便振り込み、または銀行口座への振り込み
発送業者 佐川急便(飛脚クール便)
発送方法 発砲スチロールまたは保冷バッグ
注文先の屋号 Shimanto 魚(しまんと さかな)
連絡先(メール) ttt3-kkk7@docomo.ne.jp

注文するとき必要な事項はこちらです。

購入したいうなぎの数量 (例:1匹、大きめ  例:2匹、中くらいの大きさ)
発注されるかたの名前
発注されるかたのメールアドレス
発注者の電話番号(携帯番号)
届け先の郵便番号と住所・電話番号
日時指定を希望する場合は、必ず日にちと時間をお知らせください

なお、メールの送信だけでは発注にはなりません。

おってTさんから返信があり、確認のため電話でやり取りがあって発注となります。

以上、四万十川の川漁師さん直売の天然うなぎのお知らせでした。

数量限定です。

売り切れの場合はご容赦ください。

こんな記事も読まれています♪