高知県 四万十川のおすすめ観光、旬の食材、宿泊、イベントを 予土線しまんトロッコ1号地元ガイドがご紹介

高知城 ライトアップの時間 桜やイルミネーションがおすすめ

高知城ライトアップ

夜空に浮き上がる高知城、優雅で色気があってドキッとします。高知市のシンボル高知城別名 鷹城(たかじょう)は、2014年に日本三大夜城にも選ばれていて、桜の時期や各季節の夜のイルミネーションイベントが地元でも人気です。

 

普段のライトアップだけでなく、遠く離れたところからお城にサーチライトを当て、自分でそのサーチライトを付けたり消したりも出来るという、遊び心満載、夢の場所が高知市内にあってこれまた楽しいです!

スポンサーリンク


高知城ライトアップの時間とお城の色

ライトアップの時間は、通常日没後の18時頃から22時。高知城の入場料は、天守や御殿(懐徳館)など本丸の建物に入場するためには必要ですが、本丸以外の高知公園は24時間開放されています。夜は気軽にライトアップされた高知城を楽しめます。

 

高知公園は、桜が見事な名所でもあり、夏は涼しくてとても気持ちいい場所です。でも春先や秋冬はすっごい寒いです。追手門から天守までは、歩いて15分くらい。階段や坂道が多いので運動にはなります。そういえば、私も高校時代は試合に行くと、よくお城の坂道と階段を走って登ったな~、、今はもちろん歩きのみです。

高知城入場利用料(天守・懐徳館・東多門・廊下門)

18歳以上:420円
18歳未満:無料(学生証等を提示)

※現在、高知城歴史博物館とのセット券あり。ただし当日の利用。
高知城歴史博物館の観覧料やアクセス 駐車場 おすすめの周辺観光

 

日没後~22時までのライトアップは、すぐ下の高知公園からお城に向かって光を当てています。普段は白っぽい光ですが、時々ピンク色やオレンジ色、ブルーに染まるお城の姿が見かけられます。いろんなキャンペーンの啓発に高知城が協力しているからです。

 

10月の「ピンクリボン運動」の時期は、乳がん検診の受診を啓発・推進するキャンペーン啓発活動で、2日間ほど高知城がピンク色に。

 

11月『オレンジリボンキャンペーン』(児童虐待防止推進月間)ではオレンジ色のライトアップに、『世界糖尿病デー』には、ブルーに染まる高知城が見られました。「女性に対する暴力撤廃国際日」では「パープルリボン」にちなんだきれいな紫色に染まり、とても素敵でした。それぞれの記念の日に行きあえば、普段のライトアップと違う色の高知城に出会えます。

高知城と桜の見頃

満開の桜
高知城の桜の木は、225本、桜の花の見頃は、3月下旬~4月上旬。

 

開花を決める標本木のソメイヨシノがあり、全国でも開花1,2位を争う桜の開花の早さで有名です。しかし最近は、なぜか桜の開花が他県に先を越されてしまうことが続き、高知県民としてはちょっと悔しいところです(笑)

 

いつもお花見の時期が近づくと、高知公園にはぼんぼり(提灯)が飾られ、お花見の雰囲気をぐっと盛り上げます。2017年のボンボリ点燈は、3月4日(土)~5月7日(日)、時間は18:30頃~21:30頃、市民の楽しみの一つです。

春の高知城おすすめイベント」

高知城花回廊
桜の花がハラハラと落ち始める頃に行われる「高知城 花回廊(はなかいろう)」は超おすすめです!プロジェクションマッピングでお城が一気に様変わりし、場内のあちこちに大きな生け花が飾られます。夜はライトアップし、まさにお花と光の競演です。そのうえ、和太鼓や神楽、琴など邦楽演奏や舞踊が、本丸や追手門の舞台で行われ時代絵巻のようで圧巻です。

 

高知城 花回廊

【高知城花回廊】(こうちじょう はなかいろう)
平成29年4月7日(金)・8日(土)・9日(日)
時間:午後6時~午後10時 ※最終日9日(日)のみ午後9時まで
会場: 高知城・高知公園

※ただし、悪天候時は変更があったり中止されることもあります。

 

お城を自分で照らすサーチライトのある場所

以前「秘密のケンミンショー」などTVで紹介されたことのある、高知城を自分の手で照らす場所が市内にあります。「赤い靴」というピアノバーのお店と、「城西館」(じょうせいかん)というホテルです。どちらも高知城から2キロと離れていない場所です。「赤い靴」は高知城の東側から、「城西館」は南西の位置からそれぞれ高知城を照らします。

高知の夜の名店「ピアノバー 赤い靴」

【ピアノバー 赤い靴】
クラブ ロイヤルサルート
住所 高知県高知市帯屋町1-9 アネックス・ビル8F
TEL 088-875-2040
営業時間 19:00~24:00 年中無休
お店HP 夜の高知城ライトアップクラブ

「赤い靴」ピアノバーのオーナーさんは、お城が大好きな方で、夜は真っ暗で全くお城が見えない様子に困り、ライトアップのために自費を投入して、お店のビルの屋上にサーチライトを設置したそうです。お客さんが、リモコンを操作してつ付けたり消したりできるそうです。その功績は高知県からも感謝され表彰もされています。

高知の老舗旅館「城西館」

【城西館】(じょうせいかん)

城西館

城西館から高知城をサーチライト当てる。東側からも当てるライトも見えてます! (写真引用 城西館の11の魅力http://www.jyoseikan.co.jp/about/attract/ )

「城西館」は、昔からある高知の老舗旅館です。私も従妹の結婚式などで何度か利用したことがあります。展望露天風呂もあり、古風でレトロ、ちょっと高級な旅館です。お風呂上がりの楽しみとして、最上階の湯上り茶屋「城見櫓」から、サーチライトでお城をライトアップでき、自分で付けたり消したり出来ますから、家族で楽しみながら思い出作りができますね。

住所  高知県高知市上町2丁目5−34
TEL  088-875-0111

私も以前、夜、高知市内を車で走っていてる時に、さっきまで光っていた高知城が急に真っ暗になったり、目を離してもう一度見ると、また光ってたりして「あれれ?」と思ったことがあったのですが、こういうことだったのですね。高知城LOVEの気持ちと遊び心があって、いいなと思います。私もライトでお城を当ててみたいです。

 

高知城を含む高知市内の人気スポットと、おすすめの周辺観光をまとめてみました。
高知 観光 モデルコース をマップ(地図)入りでご紹介 ポイントは自然と歴史と食べること!

スポンサーリンク


こんな記事も読まれています♪