朝ドラ『らんまん』主人公役の神木隆之介さん出演のおすすめドラマ・映画・アニメ

朝ドラ『らんまん』主人公の神木隆之介さん 『らんまん』トピック
神木隆之介さん出演の作品

朝ドラ『らんまん』の主人公・槙野万太郎役を演じる神木隆之介さん出演のおすすめのドラマや映画、アニメを紹介します。

神木隆之介さんは2歳の時にCMデビュー、6歳でドラマや映画にも出演しています。透明感があって笑顔が本当に素敵な俳優さんです。

これまで多くの作品に出演していて、これらの中から選ぶのはたいへんなんですが、有名なドラマ、おすすめの映画作品、高知にゆかりのある作品、ぜひ堪能してもらいたい声優としての出演作品を紹介します!

朝ドラ『らんまん』とあわせてぜひご視聴ください。

スポンサーリンク

TVドラマ

まずはテレビドラマから紹介します。私の好きな作品も多いです。

ドラマ『コントが始まる』2021年

ドラマ『コントが始まる』は、2021年4月17日~2021年年6月19日に日本テレビ系で放送されました。

売れないお笑い芸人「マクベス」の3人と、彼らのファンでウェイトレスとして働いていた女性とその妹の5人が織りなす青春群像劇です。

「マクベス」の3人を演じるのは、菅田将暉さん仲野太賀さん、そして神木隆之介さんです。3人は高校時代からの同級生という設定で、ドラマ劇中の3人によるショートコントが物語の伏線ともなっています。姉妹役は有村架純さんと古川琴音さんでした。豪華な顔ぶれですね。

神木さんの役名は金髪がトレードマークの朝吹瞬太あさぶきしゅんた、かつてプロゲーマーであった瞬太は屈託のない明るい笑顔でいつも皆を支えます。でも幼い頃から母親との冷たい関係に寂しさを感じており、どこか人生を諦めたような希死感を心の中に隠し持っていました。

結成から10年、飛ばず泣かずの状況に「マクベス」は解散をすることになります。この10年は無駄だったのか、努力しても報われないのかと悩みもがく3人の姿がほんとにツラい。

「お願い!解散しないで!」とわたしも祈りながら見てました。「若いっていいな~。でも若いからこそ悩むんだよな」と登場人物の葛藤に共感しまくりでした。

ドラマの最後に朝吹瞬太は、大好きなつむぎ(古川琴音さん)を日本に残し大冒険に出ると宣言し海外に旅立ちます。瞬太が船上で出会ってすぐに友達になった外国人が「まさかあの・・・・!?」と、その後の彼の明るい未来を想像させるような終わり方で本当にわたしもホットしました。

ドラマ『コントが始まる』は、等身大の神木隆之介さんを見られるいいドラマだと思います。

放送日本テレビ土曜ドラマ2021年4月17日~2021年年6月19日
出演菅田将暉 、有村架純 、仲野太賀 、古川琴音 、神木隆之介 、芳根京子 、中村倫也 、伊武雅刀 、鈴木浩介
脚本 / 監督金子茂樹 / 金井紘
配信Hulu

本編終了後にHuluで配信されるスピンオフ『マクベスの23時 〜皆様の質問に本当に答えます〜』がまた面白い!

スピンオフでは視聴者からSNSで寄せられた質問に答えつつ、菅田、神木、仲野がドラマ内の登場人物の春斗、瞬太、潤平として筋書きなしのフリートークを展開します。

ドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』

ドラマ『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』(TBSテレビ系)2010年10月8日~12月17日まで金曜ドラマで放送。特別編や映画にもなった話題作です。

いやほんと笑かしてくれるし、何がおこるのやらドキドキするし、たまにギョッとさせてくれるドラマでした。面白いけど泣けてくる不思議な作品です。

神木さんは主人公・当麻(戸田恵梨香さん)の宿敵である謎の少年・一十一(ニノマエジュウイチ)を演じました。ニノマエという名前が面白い!

ニノノマエは当麻の宿敵であり、それもかなりの悪者役でした。あまりに悪者過ぎて怖かったです。そして本当は当麻の・・・・であったという大事な役どころでした。

放送TBSテレビ系金曜ドラマ2010年10月8日~12月17日
出演戸田恵梨香、加瀬亮、神木隆之介、竜雷太、真野恵里菜、福田沙紀、田中哲司、他
脚本 / 監督西荻弓絵 / 堤 幸彦
配信U-NEXT
スポンサーリンク

映画

つぎに映画の紹介です。

神木隆之介さん初めての映画主演から話題の作品まで多くの作品群から選びました。

『妖怪大戦争』(2005年)

『妖怪大戦争』(2005年)は神木隆之介さん初めての主演映画で、なんと11歳の時の作品です。

都会から田舎に引っ越してきた、いじめられっ子の少年タダシ(神木隆之介)が妖怪たちと力を合わせ、世界を破滅させようとする魔人・加藤保憲(豊川悦司)に立ち向かうという物語です。

タダシの祖父役を菅原文太さんが演じていることや、宮迫博之さん岡村隆史さんといったお笑い芸人さんを起用した妖怪役の出演者たちがあまりに豪華すぎてビックリでした。

妖怪を前にあどけなさが残る11歳の神木さんのおどおどした表情やクスっと笑う仕草が可愛いかったです。この笑顔は大人になった今も変わらないな~なんて思いながら見てました。

この作品で神木さんは2005年日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

公開2005年
出演神木隆之介 、 宮迫博之、高橋真唯、近藤正臣、豊川悦司、栗山千明、岡村隆史、菅原文太、南果歩、竹中直人、忌野清志郎、遠藤憲一、荒俣宏、水木しげる、他
脚本 / 監督三池崇史、沢村光彦、板倉剛彦 / 三池崇史
配信U-NEXT、Netfllix、Amazon Prime Video

2021年7月に16年ぶりに『妖怪大戦争』が再び映画となり『妖怪大戦争 ガーディアンズ』でスクリーンに帰ってきました。令和の新たな時代にふさわしくスケールアップしています。

神木隆之介さんは『妖怪大戦争 ガーディアンズ』に先生役として出演しています。名前が加藤ということで前作の加藤と関係があるのかないのかは、見てのお楽しみです。

もう一つ妖怪がらみでの映画で神木さんは『ゴーストブック おばけずかん』に、謎の古本屋店主の役でで出演しています。開いてはいけない本を開いてしまった子どもたちと、巻き込まれた瑤子先生(新垣結衣さん)たちは一体どうなってしまうのでしょうか?

『桐島、部活やめるってよ』(2012年)

『桐島、部活やめるってよ』は朝井リョウさんの同名小説を映画化したもので、映画のロケ地は高知県でした。

田舎の県立高校のバレー部の頼れるキャプテン・桐島が、理由も告げずに突然部活をやめ、そこから周囲の高校生たちの学校生活に小さな波紋が広がっていくというストーリーです。

『桐島、部活やめるってよ』というタイトルなのに桐島が出てきません。その桐島が部活をやめるという噂に振り回されるイケてる派とイケてない派の高校生たちが、それぞれの想いを胸に物語が進んでいきます。

神木さんが演じたのは黒ぶちメガネの映画部2年生、前田涼也というイケてない派の高校生です。すごい地味なんですが味のある主人公を好演しました。

神木さん19歳の時の作品ですが、高校生を演じさせると神木さんの右に出るものがいないんじゃないでしょうか。

公開2012年
出演神木隆之介 · 橋本愛 · 大後寿々花 · 東出昌大 · 清水くるみ · 山本美月 · 松岡茉優 · 落合モトキ
脚本/監督喜安浩平/吉田大八
配信UNEXT、Hulu

『バクマン。』(2016年)

『バクマン。』は、原作・大場つぐみさん、作画・小畑健さんの漫画作品の実写版です。映画も漫画も面白くてわたしも大好きな作品です。

週刊少年ジャンプの連載を目指す高校生たちの友情と純愛を描いた青春ストーリーで、キャストも豪華です。

神木さんはマンガのストーリーを担当する高木秋人(シュージン)役で、佐藤健さん演じる作画担当の真城最高(サイコー)を時にリードしたり支えたりと2人のコンビがとても好きです。イケメンなのに、イケメンぽくない感じもいいですね。

2人が顔をインクで真っ黒にして漫画を描く姿も印象的です。

公開2016年
出演神木隆之介 、佐藤健、小松菜奈、染谷将太、桐谷健太、新井浩文、皆川猿時、山田孝之、リリー・フランキー、宮藤官九郎
脚本監督大根 仁
配信UNEXT、Hulu

『3月のライオン』(2017年)

映画『3月のライオン』は羽海野チカさんの同名漫画「3月のライオン」の実写版です。わたしも大好きな漫画で、神木さんが主人公を演じてくれて嬉しかったです。

演じるのは、中学生という異例の若さで将棋のプロとしてデビューした主人公の桐山零17歳の役です。東京の下町にひとりで暮らす高校生棋士・桐山零が、ライバルとの対局や温かな人々との交流をとおして成長していく姿を描きます。

神木さんが漫画の桐山零とそっくりで、ほんと漫画から出てきたんじゃないかと思うくらいです。

監督が「神木と零は境遇が一緒だよね。神木は小さい頃からプロとして生きていて、零も中学生でプロの将棋士になっていて」と言われているように、主人公の桐山玲と俳優・神木隆之介さんは共通する点があるのですね。

映画は前編・後編の2部作で、神木さんがアニメのキャラクターとリンクしている素晴らしい演技に注目です。将棋の所作がとても美しいです!

公開2017年
出演神木隆之介、有村架純、倉科カナ、染谷将太、清原果耶、佐々木蔵之介、加瀬亮、伊勢谷友介、前田吟、高橋一生、岩松了、斉木しげる、中村倫也、尾上寛之、奥野瑛太、甲本雅裕、新津ちせ、板谷由夏、伊藤英明、豊川悦司
脚本監督大友啓史
配信UNEXT、Hulu

『屍人荘の殺人』(2019年)

人荘しじんそうの殺人はミステリーランキングで1位を獲得した今村昌弘さんの同名小説の映画化です。

神木さんが演じるのはミステリー小説オタクの大学生・葉村譲。神木さんってオタクの役が多いですね。

神木隆之介、浜辺美波さんの2人が出演しているファン必見作品です。

葉村は、先輩でミステリー愛好会会長の明智恭介(中村倫さん)と私立探偵の顔も持つ剣崎比留子(浜辺美波さん)といっしょに犯行予告が届いた音楽フェス研究会の夏合宿へ参加します。夏合宿がおこなわれるのは山奥のペンション紫湛荘しじんそうです。そして密室状態で事件は起こります。

公開2019年
出演神木隆之介、浜辺美波、中村倫也、葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈、大関れいか、福本莉子、塚地武雅、ふせえり、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生
脚本/監督蒔田光治/木村ひさし
配信UNEXT、Hulu

るろうに剣心最終章TheFinal』(2021年)

とにかくカッコいい!るろうに剣心

神木さんは瀬田宗次郎役で『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』に出演しており、10年の集大成となる映画るろうに剣心最終章TheFinal』にはサプライズ出演しています。

神木さん自身が瀬田宗次郎に一目惚れしていたというほど惚れ込んでいた役であり、佐藤健さんとの息ぴったりのコンビネーションがいいですね。イケメンたちの活躍を十二分に楽しめる映画です。

公開2021年
出演 佐藤 健、神木隆之介、武井 咲、新田真剣佑、青木崇高、蒼井 優、伊勢谷友介、土屋太鳳、三浦涼介、音尾琢真、鶴見辰吾、中原丈雄、北村一輝、有村架純、江口洋介
脚本監督大友啓史
配信UNEXT、Hulu
スポンサーリンク

アニメ映画(声優出演)

神木さんはアニメ声優としての仕事も多く、8歳の時に『千と千尋の神隠し』(2001年)坊の声、最近では『シン・エヴァンゲリオン』(2021年)では大人になった碇シンジくんの声ドラマ『おじさまと猫』(2021年)猫のふくまる役など、唯一無二の個性的なキャラを見事に演じています。

『ハウルの動く城』(2004年)

スタジオジブリ製作の『ハウルの動く城』で神木隆之介さんはハウルの弟子・マルクルを演じました。神木さん11歳の時です。

マルクルは最初はソフィーに対して反抗的で大人ぶっていましたが、ソフィーから愛情を持って接してもらうことで徐々になついていきます。本当は甘えん坊なマルクルが、朝ごはんのベーコンをかぶりつく姿が可愛かったです。

「待たれよ」と老人の振りをするマルクルがとっても可愛かったです!

『サマーウォーズ』(2009年)

『サマーウォーズ』は神木さんがアニメ映画で初めて主人公・小磯健二の声を担当した作品です。

高校 2年生の小磯健二は憧れの先輩・篠原夏希(声:桜庭ななみ)の実家に一緒に帰省します。裏側での世界ではインターネット上の仮想世界「OZ(オズ)」が謎の人工知能・ラブマシーンに乗っ取られて世界滅亡の危機に瀕します。

数学の天才的な才能を持つ高校生小磯健二は、はたして篠原夏希とその家族、そして人類を守ることができるのでしょうか?篠原家の皆に見守られながら戦いが始まります。

『君の名は。』(2016年)

映画『君の名は。』東京の四ツ谷に暮らす男子高校生・立花瀧たちばなたきと、岐阜県飛騨地方の山奥に住む女子高生・宮水三葉みやみずみつはが突然に身体が入れ替わるという不思議な映画です。

神木さんが演じる主人公の立花瀧は友人たちと日々を楽しく過ごしながら、イタリアンレストランでアルバイトをするどこにでもいるような男子高校生です。

最初は同じバイト先の奥寺先輩へひそかに好意を寄せていたものの、身体が入れ替わった宮水三葉に惹かれていくようになります。ある日ピタリと入れ替わりが止まり、彼女が忘れられずに飛騨に向かうとそこでは大変なことが起こっていたのでした。

『100日間生きたワニ』(2021年)

Twitterで話題になった『100日後に死ぬワニ』きくちゆうきさん原作の4コマ漫画が『100日間生きたワニ』というアニメーション映画になりました。原作に込められたメッセージや100日後の仲間たちの様子をオリジナルエピソードで映像化した作品です。

ワニ役の神木隆之介さん、ワニの親友のネズミ役に中村倫也なかむらともやさん、そしてモグラ役は木村昴きむらすばるさんが声を演じました。

神木さんは中村倫也さんとは『3月のライオン』や『屍人荘の殺人』でも共演していて旧知の仲とのことです。

木村昴さんはご存じジャイアン2代目声の主です。『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』で共演した時、木村さんは中学3年生、神木さんは当時小学校6年生でした。神木さんはなんとピー助の声を演じています。

『100日間生きたワニ』は気心の知れた仲間でもあり俳優・声優のプロたちの渾身作です。

スポンサーリンク

まとめ

神木さんは透明感があり、そのうえ存在感が抜群の俳優さんで、ドラマ、映画、声優の主人公としても申し分ないくらいの実力をお持ちです。

神木さんが芸能界に入ったきっかけは、生まれてすぐに大病にかかった経験から神木さんのお母さまが生きた証拠を残したいと劇団に所属させたことが理由とのことでした。体の弱かったわが子の成長を大事に見守りたいとの真剣な気持ちが伝わってくるエピソードです。

小さいころからプロとして大人の中で仕事をされ、まっすぐに成長された神木さん、今では押しも押されぬ実力派俳優となられました。

NHK朝ドラ『らんまん』の主人公役をされる神木隆之介さんをわたしも全力で応援します!

タイトルとURLをコピーしました